子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
連れ去り事件に思うこと
女児今月10日午後1時35分ごろ、大阪府堺市の路上で下校中の小学校低学年の女児が20〜30歳くらいの男に車で連れ去られるという事件があった。

女児の母親が、男の車に乗っている女児を見つけて救出しようとしたところ、男は車を急発進させて女児を乗せたまま逃走。女児は少し離れた場所で解放され自力で帰宅したが、男はまだ捕まっておらず、警察が未成年者誘拐事件として捜査している。
「男が女児を車に乗せ一時逃走」 産経ニュース iza

男は下校中の女児に「写真を撮らせてくれ」と声をかけて撮影し、そのあと女児を追いかけて車内に連れ込んだらしい。
こういうバカがいるから、子供たちだけで登下校ができなくなったり、通りすがりの挨拶がなくなってしまったり、知り合い以外を極端に警戒するような世の中になってしまうわけだ。

どうしてこのような人間が出現するのか?
ひとつ思うのは、こういう人間は子供を勝手にキャラクター化してしまうのではないだろうか?

通常の人間ならば子供を見れば、その子の親や兄弟など、その子を支える周りの人のことも頭に浮かぶはず。
しかしこのような事件を起こす者は、子供をひとつのキャラクターとしてしか捉えないために、「手に入れる」「好きにする」という勝手な考えに及ぶのではないだろうか?
ちょうど、アニメオタクが萌えキャラクターに対し「○○は俺の嫁」と言っているのと同じように、その子を脳内で自分のモノにしてしまう、ということ。

アニメの場合は架空のキャラなので問題はないが、実在の子がそう思われてはたまらない。
数年前にも、家出した小6の女の子を1週間自宅にかくまって逮捕された者がいたが、子供を見たときにその子の家族や人間関係が頭に浮かばない人は、結構多いのかもしれない。

子供を脳内で理想のキャラクター化してしまうような人間は、簡単に言えば人間関係のつながりを理解する能力に欠けているのかもしれないが、もうひとつ、子供に対する理解度(知識)が足らないとも言える。
いくら子供が好きでも、子供に対する感情は萌えだけではダメで、良い面だけでなく悪い面も含めて興味を持たなくてはダメ。自分の好みに当てはめたキャラクター化は、子供の私物化という弊害を生む。

子供との接点が少ない者ほど、子供への理解度も少ない。だから人間は若いときから子供のことを色々と知る必要がある。
それは親による子供への虐待事件も然り。子供への虐待も、子供に対する理解度の少なさがひとつの要因としてある。
虐待する親とイタズラ目的で連れ去ろうとする男を同じ要因だとまとめるのは、一見無理があるように思えるかもしれないが、じつは根底にあるものは同じであるというところに、両方の問題の根深さがある。

とにかく、親による虐待事件にせよ変質者によるイタズラや誘拐事件にせよ、若い頃から子供を十分に知ればそんなことを起こす人間にはならない。
私が若い人たちに子供全般に興味を持って会話をしてほしいと願いのは、そんな理由があるからだ。
[PR]
by rukachas | 2009-07-13 20:20 | ニュースの話 | Comments(0)
<< XREA無料サーバの容量変更申請 裏も表もない、球体な心 >>