子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
バイクだからできること
バイク最近、バイクで走行中に、道行く子供たちに手で合図を送ることが多くなった。
走行中と言っても立ち止まってからだが、ようするに「そこどいて〜」とか「ハイ行っていいよ〜」などと行動を促すことが増えたということ。

先日、私の前を走っていた大型トラックが、左にある建築現場に入ろうとウインカーを出したのだが、何故かそこで一時停止したままなかなか動き出さない。
私の後ろにいる数十台の車も動けず、小さな渋滞が起きている。

何故止まっているのだろう?とダンプの左後方から前を見てみると、なんと建築現場の入り口の前で6人ほどの小学生の女の子たちが、道ばたに咲いている花を覗き込んだまま立ち止まってしまっている。
ダンプはクラクションを1回鳴らしたが、その子たちは花とおしゃべりに夢中で気付いていないようだ。(クラクション音には気付いたが、自分たちが邪魔になっていることには気付いていないといった感じ)

数十秒経っても状況が変わらないので、私はダンプの左側を通って女の子たちの近くまで行き、その子たちに「車が入るから危ないよ!どきなさい!」と声をかけた。
周りがうるさくてよく聞こえないのかキョトンとしているので、今度は手で追い払うようなジェスチャーで指示。

するとようやくトコトコと歩き出し、トラックも左折して建築現場へと入っていった。
女の子たちは不思議なものでも見るような表情で、歩きながら私のほうをチラチラと振り返っていた。

さらに今日、小学校の前の路地を通ったとき、信号のない横断歩道を渡ろうとしている4、5人の低学年の男の子たちがいた。
私は横断歩道の手前で止まって、その子たちが渡り終わるのを待ってあげた。
反対車線からも大きなトラックが来たが、私が停止しているのを見て、そのトラックも止まってくれた。

ところが子供たちのうち、一番最後の子がなかなか渡らない。
大きなトラックがそばにいるからなのか、渡るのを怖がっているような感じで、私もトラックの運ちゃんもその子が渡るのをジッと待っている状態。

その子は車が行ってから渡ろうとしたのかもしれないが、こういうのは互いのタイミングが取れないと身動きが取れなくなってしまう。
私はその子に向かって交通整理のように手を振り、「さぁ渡ってイイよ〜」と指示。
するととたんにテケテケと走り出し、先に渡った友達と合流していた。

このような交通安全のための意思の疎通は大切なことだが、間違った指示を出してかえって事故を誘発してしまったり、突然なんか言ってきた怪しいバイクのオッサンという噂が流れても困るので、やたらやれば良いというものでもない。

だが普段子供のことを大切にしている人なら、頭で考えずとも自然に行動してしまうもの。バイク(とくに原付)はスッと近付くことができるし、注意することもできるし、身振り手振りで指示することもできる。
普段バイクに乗っている人は、子供たちに交通安全を指導するような意識を持ちながら、ゆったりと走ろう。
[PR]
by rukachas | 2010-07-01 19:06 | 子供の話 | Comments(0)
<< exciteブログにテキスト広... 子供の姿鑑賞ビデオの購入(後編) >>