子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
35年前の粗品のタオル
今から35年くらい前、埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)の県道沿いに「オーディオセンター」という電器店がありました。
名前が店らしくありませんが、オーディオ製品専門に修理やサポート、販売をおこなっている小さな店でした。

当時中学生だった私はときどきそこに通い、高級オーディオ製品をいじったりレコードを持参して試聴したりしていました。
安いアクセサリー(今で言うサプライ製品)しか買わない中学生を手厚く出迎え、行くと必ず缶ジュースをくれた優しい店員さんがいたのも当時ならでは。

ある日、ちょっとした粗品をもらいました。
くじ引きをしたのか?何かを買ったときのオマケだったのか?すっかり忘れてしまって思い出せませんが、文具セットのようなものでした。
その中のひとつに小さく圧縮されている携帯用タオルがありました。小さな塊だけど水に浸すとタオルになるというあれです。

ガチガチに固まった状態でラッピングされていたので絵柄は見えません。
しかし水色の背景に青い線のイラストが描かれているタオルだということは、その状態からも見て取れました。

「これはイルカのイラストに違いない!絶対そうだ!もし違ってたらオレは死ぬ!」
中学生ならではの根拠の無い決め付けと、なんでもかんでも死と結び付けるアホな選択。

今すぐではなく大人になったら開けてみよう!数十年後に開けてみよう!と決めたタオルは、押入れの奥でじっとそのときを待つのでした。

c0039181_13544129.jpg

それから30年近く時が過ぎたある日、大掃除のときだったかな、この圧縮タオルを水に放り込むと現れたのはネコのイラストでした。イルカではなく。
しかしいい歳をした私には、タオルの絵柄がイルカじゃなかったことなどど~でもいいことでした。

それよりも、そこに描かれている「SANSUI」の文字に深い哀愁を感じました。
この粗品、SANSUIの販売促進用グッズだったんですね。

SANSUI(山水電気)といえば当時一世を風靡したオーディオアンプメーカー。とくにAU-D907 LIMITED は当時中学生の私にとっては憧れの製品でした。
ところが今やそのSANSUIも活動はほぼ停止状態、従業員数5人だそうで、かつての栄光はどこへやら。

あの当時、誰が現在のSANSUIを、いやオーディオ界を予想できたでしょうか。
圧縮されたタオルは水に入れれば元に戻りますが、時代は元には戻りません。
[PR]
by rukachas | 2013-10-02 19:38 | 懐古の話 | Comments(0)
<< アングルの「泉」 風呂テレビの地デジ受信改善 >>