子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
コケ取りには面倒でも綿棒
アクアリウムで避けては通れないのがコケ対策。
皆さん、水槽内のコケ、何で落としてます?

うちの場合は水草に白い藻のようなコケがまとわり付いたり、ガラス面に茶色いコケがこびり付きます。
白い藻は水質が安定しているといつの間にか消えていたりしますが、ガラス面の茶ゴケはどうしても発生してしまう。

まぁコケが生えるのは必ずしも悪いことではないですが、見栄えを良くしたければ適度な水換えと小まめな掃除、これしかないですね。

コケ取りグッズにも様々な物がありますが、私が最初に使ってみたのがガラスを挟んで拭くマグネット式で、外側のユニットをつかんで水槽内のブラシを動かすタイプ。
ブラシの毛はマジックテープのような・・・というかマジックテープそのものですねこれは。タオルの上に置くとくっ付いちゃいます。

硬いブラシなのでコケ取り効果は抜群。ガラス面にそって動かすだけで茶ゴケが見事に取れました。
ただ魚たちを若干怖がらせてしまうのと、水槽の外から動かすので奥側のガラスが拭きにくいのがちょっと難点かな。

その他、コケ取り用のスクレーパーというヘラのような商品もあります。
先端はブラシではなく重なったシートが付いていて、これでガラス面をこすり、コケを削ぎ落とすわけです。
同じような方法で、三角定規でもよく取れるという話もあります。

いずれにしても、コケ取りグッズのほとんどが「削ぎ落とし」なんですよね。
コケは毒ではないので水中に舞ったり溶け込んでもそのあと換水すれば良いことですが、できればあまり撒き散らしたくはないですね。

で、私の場合、最終的に落ち着いたのがでっかい綿棒。
喉に薬を塗るときや動物の耳掃除なんかに使う大きめの綿棒です。
もちろん滅菌済みで、薬などが含まれていないタイプですよ。

c0039181_15112068.jpg
長さ15cmの棒に直径1cmの綿が付いているLサイズの綿棒が、Amazonでは100本入りで600円ほどでした。

削ぎ落とすんじゃなくて拭き取る。そうすりゃ水の汚れも少なくて済む。
手早さと効率ではスポンジでゴシゴシやるのが一番良いんでしょうが、魚たちを驚かせてしまいますからね。
綿棒なら細かい所も拭けるし、しばらくうちのコケ取りはこれでいきます。(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2014-04-03 20:05 | 動植物の話 | Comments(0)
<< 「救済の技法」HQCD版 カージナルテトラとエスペイのお引越し >>