子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
「救済の技法」HQCD版
平沢進さんのアルバムの中でも"最高傑作"と謳われているのが1998年のアルバム「救済の技法」
私もそう思います。数あるソロアルバムの中でベストワンを挙げろと言われたら迷わずこのアルバムを選ぶでしょう。
もちろん平沢さんの楽曲に捨て曲やハズレ曲はひとつもなく、どのアルバムも値段以上の価値があるのは言わずもがなですが。

私は「救済の技法」はすでに持っているんですが、先日AmazonでこのアルバムのHQCD版を見つけました。
HQCDとは、通常のCDとは異なる材質でできている、マスター音源に近い音を再生できる高音質CDのこと。

高音質とは言っても当然再生機器によっても左右されますし、エンジニアの音作りにもよるので一概には言えませんが、基本的には高音質とされているCDです。

「救済の技法」のHQCDはオリジナルの10曲に加えて、ボーナストラックとして「Forces」が4曲収録してあり、それでいて値段は約2300円。
私の好きな「救済の技法」の高音質版で値段もお手頃なら買わないわけにはいかんでしょう!
ということでさっそく買ってみました。

c0039181_1574314.jpg

実際にオリジナル盤と聴き比べてみると、たしかに一皮向けた感じがします。ザラつきが取れて透明感が増したような。
ただ、誰が聴いてもハッキリわかるほどの大きな違い、ではなかったですけどね。

Amazonのレビューにもありましたが、10曲目の「WORLD CELL」からボーナストラックの「Forces」へと間髪入れず続いてしまうのはたしかにいただけませんね。
平沢さんのアルバムは物語の如く、映画の如く、その世界観が素晴らしいので、救済の技法という物語が終わった10曲目のあとで、余韻に浸る時間をわずかでも入れておいたほうが良かったのではと思いました。

しかしそこをマイナスとしても、平沢さんの楽曲にはプラス部分の多いこと多いこと。
音がクリアになり迫力が増した「救済の技法」HQCDはまさに永久保存版。

余談ですが、所有することに喜びを感じる音楽、数十年後にも価値を見出すことができる音楽、こういうものはYouTube等で手に入れてもなんの意味もありません。
逆に言えば、それで満足できる音楽など、その程度だと言うことです。

シッカリとお金を払うに値する音楽。
値段以上の価値を感じることのできる音楽。
その見極めが正しいかどうかは、どの人も数十年後の自分によって明らかになるでしょう。
[PR]
by rukachas | 2014-04-12 21:51 | 音楽の話 | Comments(0)
<< コリドラスのエサ コケ取りには面倒でも綿棒 >>