子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
アスレチックであせりチック
キズ先日6歳の甥っ子と地元の大きな公園に行ったときのこと。アスレチックの広場で遊んでいると、ひとりの男の子が突然私に絡み付いてきた。私の腰に手を回してギュッと抱きついたり、馴れ馴れしくしゃべりかけたりしている。あまりの人なつっこさに、最初は私を父親と間違えているのではないかと思ったほどだ。

ちょっと大阪弁なまりのヤンチャそうなその子は、話をするといろいろ教えてくれた。名前はゆういちろう君。今5歳で、今日はお父さんとお母さんと0歳の弟の4人で車で遊びに来たらしい。お父さんはどこ?と訊くと「あっちの池で釣りしてる」と言っていた。

私も甥っ子もすっかり仲良くなり、一緒にアスレチック遊具で遊んでいたのだが、この子があまりのヤンチャぶりで、所狭しと元気いっぱいに走り回るので、普段おとなしい甥っ子もそれにつられて走る走る、遊具も登る登る。
東京の妹からあずかっている甥っ子に怪我をさせてはならじと、私の行動にも否応なしに焦りの色が出てきた。

木製のアスレチック遊具を登って降りてまた登り、ふたりの後を追いかけながら遊具の階段を降りようとしたそのとき・・・足下がおろそかになっていたのか、見事に滑って下まで転落。ヽ(´・`)ノ
腕には直径20センチほどのデカイ傷を作り、血だらけに。しかしヤバかったのは胸のあばら骨。落ちたときちょうど背中の左側、心臓の斜め後ろあたりに全体重がかかる形で木材の角に打ち付けられたため、落ちたあとしばらくは声も出せなかった。とっさに「折れた!」と思ったほどの衝撃だった。
笑いながら駆け寄って来たふたりに対しては、引きつった表情で応えるのがやっと。しかしこんなことで子供たちのせっかくの良い雰囲気を壊してなるものかと、額にアブラ汗をかきながらライク・ア・スーパーマン。

それにしても、我ながらよく頑張ったと思うのは、もしかしたらあばらが折れているかもしれないほど息苦しい状態で、しかも腕も血だらけになりながらも、そのあと数十分もふたりの遊びに付き添ったことだ。腕が血だらけで胸のあばらを押さえながら前屈みになっている男が遊具のそばにいるのだから、そのあいだ他の親子が近付いてこなかったのもうなずける。(^^;)

ゆういちろう君には「おっちゃんダイジョブかぁ?きぃつけなあかんでぇ~。明日の朝、死んどるんやないかぁ?」と言われてしまった。いやぁマジ、このセリフで正直顔が青ざめたほど、状態としては最悪だった。
現在も背中の左側が紫色に変色しており、少し腫れている。息をすると痛むので、少し経過をみてから思わしくないようなら医者に行こうと思っている。

それにしても、子供を守るべき大人が子供の遊具で怪我をするとは情けない。(/д\)
私の親父が私にこう言った。「オレらは孫を連れていてもそんな怪我するはずがない。年寄りは初めからそんなこと(アスレチック)をしないからだ」
そう、そうなのだ。年配者は年配者なりにわきまえた行動をとり、無茶はしない。子供たちは多少の無茶もするが、そこは子供ならではの柔軟性。アスレチックで大怪我をすることは少ない。

問題は私のような中年だ。気持ちは若いつもりでいても、カラダは確実に老化している。20代のように振る舞いながらも20代のようにはいかない。動きも鈍くなり、危機回避能力だって落ちている。そしていざ怪我をすれば、その回復さえも鈍いときたもんだ。(ー"ー )
一番カラダを壊しやすいのは年寄りではなく、小さな子供を育てている中年かもしれない。そして、一番いたわりが必要な世代も、中年かもしれない。

公園で馴れ馴れしく絡み付いてきたゆういちろう君。キミの大阪弁なまりのキッツイ励ましが嬉しかったよ。(^-^*)
[PR]
by rukachas | 2005-08-19 22:15 | Comments(0)
<< 子供に何を与えよう Part1... iTunes Music Store >>