子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
髪の毛は当たり
at 2017-10-03 21:19
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
その昔、ソ◯マッ◯にて... その2
c0039181_20423161.jpg前回の続き・・・
2002年のある日、私はオフクロ用にキャンディーカラーの中古iMacを買おうと、ネットショッピングのサイトを色々と検索していた。見つかった中で条件的に一番良さそうだったのが、ソ◯マッ◯の中古販売ページにあった「iMac 333MHz リビジョンD (Lime)、44,800円」というもの。今なら1万円台で買える機種だが、この頃は中古でも4万円以上した。
ソ◯マッ◯で買うことには多少の戸惑いがあったが、欲しかったLime(緑色のボディ)で程度の良さそうなものが他に見つからなかったので、結局5年ぶりにソ◯マッ◯から購入。

数日後に届いた製品を見て驚いた。箱も本体も付属品もすべて奇麗なままで、どれもキズひとつ無いまるで新品同様。付属の書類も未開封だった。発売年からいって新品ということはありえないが、ずっと倉庫で眠っていた製品であるかのように思えた。
しかし電化製品とは、意外とこういうもの、つまり使わずに放置されていたものほど不具合が出るものだ。とりあえず電源を入れてみた・・・正常に起動した。各機能をチェック・・・問題なし。ソフトをインストールして本格的に使ってみた・・・まったく問題なく使える。こんな新品のようなiMacを45,000円で買えたなんて得したなぁ~と、その日は悦に入りながら眠りについた。

しかしこの若々しいiMacが、実はかなり不健康であることがわかったのは翌日だった。使用中突然電源が落ち、その後スイッチを押しても一切電源が入らなくなってしまったのだ。
ソ◯マッ◯に電話すると「本体から電源コードを抜いて、数時間放置してみてください」と言われた。その通りにするとたしかに直ったのでホッとはしたが、いつまたおかしくなるやらという不安も湧いてきた。
不安は的中。電源を入れて10分ほど経った頃、突然本体からバチッ!という火花が散るような音が聞こえ、同時に画面が横に2倍ほどに伸びてしまった。いわゆるアナログボードが逝っちゃったってやつ。ビロ~ンと間抜けに伸びきったデスクトップが空しい。

中古で、しかも数時間使ったあとに起きた故障。ソフマップは店での過去の一件もあるので、誠実な対応をしてもらえるのか正直不安だった。
すでに夜だったが、もう一度電話して事の詳細を伝えると、後日宅配便で取りに来てくれるという。こっちから郵送しなくてもよいのは助かったが、他のiMacと交換してくれるのかと訊くと、交換ではなく修理という扱いになるらしい。初めから壊れていたのではないからだろう。私からすれば、2時間ほどしか使っていないのに壊れたのだから、初期不良扱いしてほしいところだが。

数日後、宅配便の人が来たので、トラブルの詳細を書いた紙を添えて製品を手渡した。
次の日の夜「ソフマップ コンピュータクリニック 秋葉原店」の担当者から電話があった。もう修理が終わったのかと思ったらそうではないようだ。どうやらあのiMac、外観は奇麗だが電源周りやアナログボード、ブラウン管までもかなり不安定だったようで、修理ではなく他の中古iMacとの交換でも良いかどうかを私に訊いてきたのだ。
ただし現在ある在庫がBlueberry(青いボディ)のみで、しかも本体に結構キズが多いのだという。キズの無い緑色の筐体が気に入っていただけに残念だが、完全に直る見込みが無いのなら交換してもらったほうが良いので、私は「ええ構いません」と返事をした。

次の日の夜、また電話がかかってきた。夜かけてくるのは、私が確実に家にいる時間を見計らってのことらしい。電話の向こうでは修理担当のKさんが、このiMacに今日したこと、そしてこれからすることを、つまり修理の詳細をわざわざ私に教えてくれている。
ハッキリ言ってこれは初めての経験だった。ユーザーは修理に出せばあとはただ戻ってくるのを待つだけで、どのような事が成されたのかは仕上がってからでなければわからない。ところがKさんは、何をするかを事細かく説明してくれるのだ。

これだけでもかなり有り難いのに、こっちに配慮した対応がさらに有り難かった。というのも、修理に出したLimeは筐体が新品のように奇麗で、CD-ROMドライブはかなり状態が良かった。そこで、ただ他の中古iMacと交換するのではなく、代替品の筐体とCD-ROMドライブをLimeのものと差し替えてくれるという。ハードディスクは代替品のほうが程度が良いのでそっちを使うらしい。つまり両方のiMacからのイイトコ取りだ。外見だけが若かったiMacが、中身もそちこち若くなって返ってくるなんて、こんな良いことはない。

次の日の夜も、本日発送したという丁寧な連絡があった。数日後返ってきたiMacは、最初と同じく奇麗な緑の姿をしていた。電源も画面表示も安定し、160MBだった内蔵メモリも384MBに増えていた。(サービス?)
送料も修理費も無償だったし、買ってすぐに故障したことがかえって私には吉と出たようだ。実際にこのiMac、現在もオフクロと孫たちが使っているが、今もすこぶる調子が良い。

まぁなんにしても、この時の修理担当のKさんと店側のSさんの極めて誠実な対応と話し振りに、私の中でソ◯マッ◯の印象はかなり良いものとなった。それ以来私は、G4デスクトップやもう1台のiMac、周辺機器の購入など、ソフマップのネットショッピングをよく利用するようになった。8年半前の不信感はもうない。

接客する店員が店の表の顔だとすると、修理やサービスなどを担当する者は裏の顔だといえる。人にも表の顔と裏の顔があるが、どちらかといえば裏の顔がその人の本性だ。
客も、売り場という表舞台にばかり目を奪われていると、その企業の本性が見えてこないことがある。修理担当やサポートの人とはそう何度も関わるものではないが、その時の相手の対応で店を判断するのも大切だろう。
そういう意味ではソ◯マッ◯、私にとってはマルだった。
[PR]
by rukachas | 2005-10-05 20:42 | 電気製品の話 | Comments(0)
<< 500円のガム その昔、ソ◯マッ◯にて... その1 >>