子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
髪の毛は当たり
at 2017-10-03 21:19
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
一寸の虫にも50センチの墓
カブトムシこの前の日曜日、甥と姪をつれて、家から3キロほど離れたところにある大きめの公園へ出かけた。
そこでキャッチボールやサッカーをして遊んだのだが、結構カブトムシやカエルなどがよく見つかる公園なので、昆虫好きの甥っ子4号くんはボール遊びも手短かに、目を皿のようにして昆虫探しに没頭していた。

結局欲しい昆虫は見つからなかったが、木の根元でピョンピョン飛んでいるアマガエルを数匹ゲット。でもそんなに捕まえてもあとの餌やりが大変だということで、1匹だけを空き缶に入れて家まで持ち帰った。

家に着くと、親父が庭でカマキリを捕まえたとかで、4号くんのためにビニール袋に入れて置いてあった。
結局4号くんはこの日「アマガエル」と「カマキリ」、さらにこのあいだ親父たちが東北旅行したときに4号くんへのお土産として持ち帰った「3匹の沢ガニ」と、3種類計5匹の生き物をゲットしたわけだ。

ところがその日迎えにきた4号くんのママ、つまり私の妹が、これを見るなり「もぉ~困るよ~!!!」と絶叫。すでに家の中が生き物だらけなんだそうだ。カメにザリガニ、カブトムシにクワガタ、その他いろいろいろいろ...。(^^;)
ママいわく。「すぐ死んじゃって、もう今までに庭に何匹埋めたかわかんないよぉ~」
私はそれを聞いて、庭に埋めるのは誰がやっているのかと訊いたら、「全部あたしがやってんだよ~!」だって。

おいお~い、それじゃダメだろ!
子供が昆虫採集をしたり、虫や小動物を飼うことはそれなりに大切だ。世話する心を学ぶだけでなく、命の尊さと儚さを実感として学ぶことができるからね。
しかしそのためには、死んだら土に埋めて、お墓を作るところまで本人にやらせなきゃまったく意味がない。親が勝手に処分してしまったら、子供は何も学ばず、またすぐに元気な虫を飼おうとするだけだ。

デパートのカブトムシ売り場に、死んでしまったカブトムシを持ってきて、売り場のおじさんに「これ壊れたから直して」と言った少年がいた、という話をどこかで聞いたことがある。
最近は「ムシキング」という、昆虫を戦わせるアニメやらゲームやらが流行っているそうだが(4号くんもこれのファン)、哀れみのない飼い方だけはしてほしくないと思う。

生き物をオモチャのように扱ってはいけないのと同じように、たとえ虫でも、飼っているものが死んだらゴミのように扱うべきではない。最後にお墓を作るところまでやらせて、初めて飼ってきたことの意義が生まれるんじゃないだろうか。
庭がない家は、近所の公園の周りや空き地に埋めるしかないが、いずれにしても、子供たちが自分で土を掘り、埋めて、お墓を作るという行為は、生き物に対する最終的な責任なわけだから、絶対に飼っていた本人にさせなければいけない。(虫や小動物の場合ね)

・・・ということを妹に言ったら、分かったような分からないような表情をしていたが、子供の頃から動物の世話をしてきた妹だからこそ、つい自分でやってしまうのだろう。
4号くん、最後までちゃんと世話しろよ!三日坊主だったらオジサン怒るぞ~!(。・_・。)
[PR]
by rukachas | 2005-10-28 01:02 | 子供の話 | Comments(2)
Commented by trashheaper at 2005-10-31 02:59
記事を読んでいたら、昔読んだ小説に出てきた、なんでも修理できる男の話を思い出した。ムシキングの話題は良く聞きます。開発者の意見を聞いて軽く見すぎている気がしていたので、気にはなっていたのですが、やはりゲームだけで満足するというわけにはいかないようですね。
それにしても、子供に虫や小動物の事を言い聞かせるのって、難しそうですね。本当に言葉では通じにくいし、伝えにくいことですから。
Commented by rukachas at 2005-11-05 18:11
コメントに気付きませんでした、スミマセン。f(^_^;)
そうですねー。小さな命の大切さを子供に伝えるのって、結構難しいもんです。だからこそ実際に飼って欲しいんですけどね。オモチャとしてじゃなく、子育ての真似事として。
<< 誰のためのリンクか キレる人間 >>