子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
髪の毛は当たり
at 2017-10-03 21:19
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
ホントに店員?と思うとき
店員さん昨日、地元の某店にショルダーバッグを買いに行ったときのこと。
あまり気に入るものは見つからなかったが、適当に妥協してひとつを手に取り、レジへと向かった。レジの向こう側には、だるそうにたたずむ若い女性店員がひとり。

レジスターを真ん中にして右側にも左側にもスペースがあり、どちらが精算する場所か分からなかった私は、とりあえず左側のスペースに行き、「すいません、コレ」と言いながらバッグを差し出した。
するとその若い女性店員はぶっきらぼうにレジの右側のスペースを指差し、「レジはそっちだよ」と言わんばかりの態度をとった。
店員がそこで受け取って、横のレジに移動すれば良いと思うのだが。

私は「ずいぶんと愛想の無い人だな」と思いながら2メートルほど右に移動し、そこにバッグを置いた。しかし店員はすぐには来ようとせず、数秒遅れてやっとの移動。
ところがその店員、バッグの値札をチラリと見たと思ったら、なんと私のあとに来た客の応対をし始めたのだ。これには私も驚いた。
レジ横に無造作に置かれたバッグを前に、私が呆気にとられていると、そこでやっと他の店員がやってきて、私はようやくレジを済ますことができた。

接客はマニュアルどおりにいかないことはわかるが、どんなマニュアルにも載っていない態度をとる店員には驚かされる。

そういえば1ヶ月くらい前、地元の電器店に行ったときも、同じような若い店員がいた。
いつもレジにいる2名の女性店員がたまたま2名ともいなかった(席を外していた)とき、客が精算しに来たのに、そこにいる若い男性店員が何をするでもなく、ただ無言で突っ立っているのを見たとき、「少々お待ちくださいぐらい言ったらいいのに」と思ったものだ。

おそらくどちらの店の店員も新人だったのだろうが、客商売に少しでも足を踏み入れたのなら、店のマニュアル以前に、子供の頃から親に教えられてきた「人への気配り」を積極的に表に出すべきだろう。
それともそんなこと、教えられたこともないのかな?

ま、私は人の態度にいちいち食いつくような頑固者ではないし、最近の若者は...といつも言ってるような年寄りでもないが、店員らしからぬ態度をとる若い店員を最近よく見かけることについては、ちょっと気になる。
敬語を習っても敬い(うやまい)は身につかず、謙譲語を習っても謙り(へりくだり)は身につかない。
[PR]
by rukachas | 2007-04-23 21:14 | Comments(0)
<< ケータイメールに不満ひとしお 自分でまいた種 >>