子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
バレンタイン・ゲーム
ゲームに夢中バレンタインデーに小学校で殺人事件・・・しかも犯人は17歳の卒業生。
バレンタインデーでしかも月曜日ということで、男性による何かしら鬱病的な事件が起こるのではないかと思っていたが、まさかまた小学校でとは・・・。

ニュースでは盛んに「犯人はテレビゲームばかりやっていた子」という一面を強調している。ゲームが彼の人格形成に影響を与えたのかどうかは定かではないが、関係者らの証言を聞く限りでは、不登校や社交性の欠如の一因になったことは確かだろう。
テレビゲームの影響というと、ゲーム脳といわれる大脳への影響ばかりが取りあげられるが、他の事をしなくなる、夜更かしをしがちになる、時間を守らなくなるという間接的な影響もある。
「うちは時間を決めて、長時間やらせていないから大丈夫!」と思っている親も、友達の家でもやっていることや、携帯ゲーム機の存在を忘れてはいけない。

また親は、子供がゲーム機を操作している時間(実質上のゲーム時間)だけで是非を判断しようとするが、それは間違い。ゲームの攻略本が飛ぶように売れるのは何故なのか?ゲーム関連のグッズが人気なのは何故なのか?それは子供たちにとって(一部の大人たちにとっても)生活の中にゲームの世界が深く浸透していることを表している。
テレビゲームは本来、生活の中での息抜きや、ちょっとしたビデオ鑑賞のようなものであるべきだと思うのだが、そこに操作すなわち作業という行為が加わる事で、生活との一体感、つまり自分の中での重要度を上げてしまい、結果的に生活がゲームに縛られてしまうというわけだ。

私の中学2年の甥っ子が、現在まさにゲームに夢中な状況。これは小学生の頃から続いてきたことではあるが、まわりの様々なことに興味を示すであろう多感な時期になっても、相変わらずゲーム一辺倒の場合は、親は「今が危うし!」と認識すべき時だろう。私もここ数年は気が抜けないなと思っている。

アルコール依存症、タバコ依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症、ゲーム依存症・・・たくさんの依存症があるが、すべて提供している側は「消費者(お客)の使い方しだい」という認識でおり、罪を問われることはない。
しかし子供が使っているゲームだけはそうは言っていられない。基本的には家庭のしつけの問題なのだが、間接的にせよ子供の心身に悪影響があるのであれば、メーカーは何らかの措置をとる必要があるだろう。(ソフトの年齢制限だけでなく、ハード的な時間制限機能、管理者への通知機能などなど)

まぁどんなものも、夢中になり過ぎるのは良くないね。( ̄ー ̄)y-~~~~
[PR]
by rukachas | 2005-02-14 23:58 | ニュースの話 | Comments(0)
<< 幼から老までスキルアップ 我が子だったら手も出す口も出す >>