子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
子供に死を教えない親たち
悲しみの天使福岡県のとある小学校で、5年生の担任の男性講師が授業で自殺の方法について言及したとして、学校側と講師が生徒の親に謝罪したというニュースがあった。asahi.comの記事から一部を引用。
asahi.com 5月30日の記事

----- ここから引用 -----
学校の説明によると、担任は28日、国語の授業の冒頭で自殺について触れた。「睡眠薬と多量のアルコールを一緒に飲むと死んでしまう」「投身や溺死(できし)、練炭を使うこともある」などと述べた。そのうえで、「みんなの誕生は多くの人の喜びの中で迎えられた。命を大切に力強く生きてほしい。自殺はしてはいけない」と自殺の防止を訴えた。
担任は学校側に対し、「児童から『こわい話をして』と要望されていた。フリーアナウンサーの自殺を想起し、話した」と事情を説明した。
----- ここまで引用 -----

児童から話を聞いた保護者が県の教育委員会に「先生が授業で自殺の方法を話した」と通報したらしいのだが、私はこれを読んで「またバカ親のクレームか」と正直やるせなくなった。

イジメなど他人の命を軽視したり、自分の命を捨てようとさえする小中学生も少なくないこの現代、この講師がおこなったことは、生徒に自殺への嫌悪感を持たせるためにも有意義なことだ。
「人はこうすると死んでしまう」という情報は、5年生にとっては立派な人間学習。生徒から「なにか怖い話して」と言われたのなら、ありもしないオバケ話をするよりも、人間の命はこんなことで終わってしまう、それこそ怖いことだ、と教えることは教育者としてなんらおかしなことではない。

もしこの子らが家庭で自殺のニュース報道などを見たとき、父親に「自殺って他にどういうのがあるの?」などと質問したら、おそらく大部分の親は「そうだなぁ、首吊りとか飛び降りとか・・・あと焼身自殺する人もいるなぁ」という感じで普通に話すことだろう。講師が授業で話したときだけNGとする理由はない。
「睡眠薬と多量のアルコール」「密閉された部屋で練炭を使うと死に至る」という情報は、小学生でもぜひ知っておくべき知識だ。

このようなことにクレームを付ける親は、「死」「犯罪」「性」などの情報をシャットアウトすれば真面目な子供が育つとでも思っているのだろうか?むしろ情報を選り分けたり判断する能力が育っていかない分、思春期を過ぎたあたりで道を踏み外しやすくなるというのに。

ショックを与えるから、子供は知らないでいて欲しいからという理由だけで人間社会の真実を教えない困った親たち。そうしているあいだにも、子供たちはテレビや雑誌などの様々なフィクションに影響を受けている。
自殺の方法を教えたからといって文句を言っている親たちは、道徳教育とは死の概念をも含んだものであるということを知っておいてほしい。
[PR]
by rukachas | 2008-05-31 14:14 | ニュースの話 | Comments(0)
<< 変わらぬ美味しさ Safariを常に画面左端に密... >>