子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
心を込めたお付き合い (後)
情報収集前回の記事の続き・・・
道具があまりに便利になりすぎると、人は目的ばかりを重視するようになり、その間の経緯をわずらわしいと感じるようになる。

私のサイトにはときどき相互リンクの依頼があるのだが、一昔前と比べて依頼主にある特徴が目立ってきた。まず、掲示板に書き込まれた挨拶が明らかに定型文であること。「サイトを拝見させていただきました」と書いてあっても実際はあまり見ていないことも多い。先日も私のサイトを「妊婦に関するサイト」だと思い込んでいた人もいたくらいだ。
そして、先にリンクを掲載してからの事後報告であること。うちはリンクフリーなので勝手にリンクしても構わないが、すでに掲載してあるからそっちも掲載して、というニュアンスのリンク依頼には違和感を感じる。

たとえば2件の店があったとして「あなたのお店で私の店を宣伝してくれたので、お礼に私の店でもあなたのお店の宣伝をしますね」というように、好意で始まったものに好意で応えるのが本当の相互リンクだと私は思っている。
昨今の相互リンクは「私の店であなたの店の宣伝をしておいたから、そっちも私の店を宣伝してね」というように、依頼する側先導のパターンがとても多い。

しかもこのタイプの依頼者の多くには、「再びこちらのサイトを訪れることはない」「再びこちらの掲示板に書き込むことはない」「管理人同士のコミュニケーションをとろうとはしない」「メールを出しても返事が帰ってこない」「サイトに掲示板を置かない」「1年くらいで閉鎖する」という共通点がある。
こういう人のサイトに他サイトへのリンクが数百個も並んでいるのは、他サイトに相互リンクしてもらうため(自サイトのアクセス数を増やすため)ではないかとさえ思ってしまう。

相互リンクはご近所さんの付き合いと同じ。リンクを張ればそれで終わりというものではなく、その後の心のやり取りが大切。同じジャンルの話題を話し合ったり、相談したり、助け合ったりが当たり前のようにできなくてはいけない。
私はうちのリンクページに載せているサイトへは定期的に訪れるようにしている。誰々さんちの◯◯ちゃんが幼稚園に入園、誰々さんちの◯◯君にはこんなことがあった、そういう情報をできるだけ頭に入れるようにしている。そして年に数回、全員に対して季節のご挨拶メールを出している。
こんな私だからこそ、人を招き入れる道を作るだけの相互リンクが、寂しく感じるのかもしれない。

前回の記事で書いた「ネットを機械的なデータベースとして使っている人」と、今回の「相互リンクはやたらとするが、お付き合いはあまりしたがらない人」が一昔前と比べて目立ってきたのは、ネットが情報ツールとして大きくなり過ぎたために、その間の「心のやり取り」をわずらわしいと感じる人が増えてきたからではないか?・・・と思うのだが如何だろう。

「ちょっと待った!ネットをデータベースとして使う人が多くなったなんてことはないぞ。ケータイサイトの掲示板も2ちゃんねる型の掲示板もどこも盛んだし、みんなじゃんじゃん書き込んでるじゃないか!」今回の私の記事を見て、そう思った人もいるだろう。

たしかにそうだ、見るだけではなく人との会話に使っている人もたくさんいる。そもそもただ見たり読んだりしているだけなら、ネット被害もこんなに増えるわけはない。出会い系サイト、最近問題になっている学校裏サイト、犯行予告を書き込んでしまう者、みな馴れ合いの中で積極的に発信している。

しかし私は、これらすべてを「心のやり取り」と呼ぶには無理があると思う。
今年4月のニュースだが、文部科学省の委託調査によると、子供たちが使っている学校裏サイトと呼ばれる掲示板のうちの5割に「キモイ」「うざい」など個人を中傷する言葉が含まれていたそうだ。
中傷を書き込んだ生徒と名指しされた生徒とのあいだにあるのは、双方とも一方通行の感情のみ。相手と心をやり取りするための書き込みではなく、毒を吐くための書き込み、誹謗中傷を人に見せるための書き込み。
心を込めた付き合いなどハナから求めてはいないのだろう。

つまり、これもある種データベース的な使われ方と言えるのではないだろうか。
真心ある付き合いを目的とし、その結果生まれた文字列なら、その言葉は他の人の心にも入り込むことができる。しかし心のこもらないうわべだけの馴れ合いや誹謗中傷による文字列は、無益なデータベースにしかならない。

前回のラストと同じセリフになってしまうが、読む、見る、知る、話す・・・やり取りする情報量はとても増えたが、心を込めたやり取りが増えたかというと、いささか疑問に思う。
[PR]
by rukachas | 2008-06-26 22:16 | Net&Webの話 | Comments(0)
<< こんな夢を見た 心を込めたお付き合い (前) >>