子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
5年前のノーパソ 日立 FLORA 270HX
c0039181_22104920.jpg前回も書いたとおり、今週ネットで中古のノートパソコンを購入した。日立のFLORA 270HX NW5という5年前の製品。
本当ならAppleのPowerBookあたりが欲しかったが、まぁMacはそのうちフトコロに余裕のあるときにでも新品を買うとして、とりあえずワープロ用にと安いのを買ってみた。

Windowsノートだとネットで検索すれば安いのが結構見つかる。私は黒い筐体がなんとなく嫌だったので、IBMや東芝は却下し、日立のFLORAにした。FLORAは法人を対象としたビジネス向けパソコンなので、余計な機能が付いてなく堅実な造りなのもこれに決めた理由。

配達されたものを実際に見てみると、なるほど確かに派手さはない。プラスチック成型むき出しのボディ。余計なロゴやボタンも少なく質実剛健。液晶のヒンジ部もシッカリしている。
そして何よりもラッキーだったのは、ボディにも液晶にも傷や汚れがほとんどなかったこと。おそらくずっとデスクで使われていたのだと思うが、ファン周りやコネクタ部にくすみもなく、キーもパッドも新品のようにキレイな状態で、とりあえず概観は文句無し!

問題は機器の状態だが、ざっと使ってみた限りでは不具合はまったく見られない。液晶も多少青みが強いがムラもドット抜けも無く正常。ダメで元々と思っていたバッテリーも、カタログ値通り90分近く保ったのでこれも良かった。まぁいつまで使えるかは分からないけどね。

5年前の機種とはいえ状態が良いので、その頃と同じ感覚で使えば結構役に立ちそうだ。ワープロ用にと思っていたが、使ってみると結構ネットも快適で、ウェブ上のムービー程度なら問題なさそう。
とはいえ5年前のノートパソコン、いくつか気づいたことがある。

「ソフトによってはちょっと重い」
Celeronの850MHzなので最近のノートと比べればかなり非力。でも当初の目的であるワープロ作業には十分だし、iTunesで曲を聴きながらFirefoxでウェブを見るのも普通にできる。でも重いソフトはやっぱり重いけどね。

「ハードディスクがちょっと遅い」
最近の機種だとそうでもないだろうが、このノートはディスクアクセスが遅い。アプリの起動もひと呼吸置く感じ。ノート用のHDDは省電力仕様だからある程度は仕方がないけど、ページングが遅いとアプリの挙動にも影響してしまう。

「タッチパッドは使いにくい~」
これはこの機種のせいではなく私が慣れていないだけだが、マウスと同じようにはいかなかった。私はファイルやフォルダを移動したり並び替えたりが多いので、そのへんの操作が非常にやりにくい。まぁそのときはマウスを使えばイイんだけどね。

初めてノートパソコンを使ってみて、この液晶では画質でブラウン管にとても太刀打ちできないことと、電力を目一杯使えるデスクトップ機に比べるとパワーも速度もかなり劣ること、そして思ったより本体が発熱することがよ~く分かった。
しかし同時に、移動して好きな場所で使うことができる便利さもよ~く分かった。無線LANならさらに便利だけどね。

今回はキレイな中古ノートを安く購入できたが、はたして最初にイカレるのはハードディスクか、液晶か、バッテリーか。うちの中古iMacのように長持ちしてくれれば良いが。
[PR]
by rukachas | 2006-09-29 22:11 | 電気製品の話 | Comments(2)
中古のノートパソコン
ノーパソイスに座り、机の上のモニタに向かう。メールやブログの記事を書いていると・・・
う~ん、腰が痛い。
ネットで調べものをしたり、サイトの更新作業をしたり、時間を忘れてネットサーフィン(死語)をしていると・・・
う~ん、腰が痛いぞ~。(>_<)

私はもともと腰痛持ちだったが、ここ数ヶ月はなんともなかったのでとくに腰を意識することはなかった。(それでかえって負担をかけていたのかな?)
ところがまた最近、妙に腰骨が痛み始めた。仕事で腰に負担をかけた日はとくにそうだが、家でイスに座っていると段々と痛くなってくる。座っているときに痛くなくても、立ち上がったときに痛くなる場合もある。

パソコンで作業をしたい、でも同じ姿勢は腰に負担がかかる・・・となれば、手っ取り早いのはノートパソコンを手に入れることだ。
ノートパソコンなら置き場所も自由だし、寝っ転がっていても立ち上がっていても、自分の好きな体勢で使うことができる。トイレでも使える。
基本的には机に向かってキーボードを打っていたいが、背に腹は代えられぬというか、腰への負担軽減を優先するべきだろう。

というわけでノートパソコンを買うことにした。
しかし金欠の私に新品など今すぐ買えるはずもない。買うのはもちろん中古品。いやむしろ中古品で十分。長時間パソコンに向かっているときは大抵ワープロ作業なので、それが快適にできれば良い。ちょっとくらい古い機種でも大丈夫なはず。

しかしいざ買うとなると、どのメーカーのどの機種が良いのか見当がつかない。デスクトップならなんとか分かるが、ノートは使ったことがないのでサッパリだ。
とりあえず価格.comで、中古ノートのやっすいヤツを探してみることにした。

ワープロさえできれば良いとは言っても、概観や使いやすさはやっぱり重要。第一希望はAppleのPowerBook。
しかし、た、高い。PowerBook G3とG4があるが、古いほうのG3でさえ気軽に買える値段ではない。しかたなくiBookで検索してみる。後期のiBookが高いのは当然としても、初期のiBookでさえ、やっぱり高い・・・。中古とはいえ、同年代同クラスのWin機と比べても2万円ほど高くなっている。
いくらMacが使いやすくても、私としてはワープロ専用機に数万もかけたくはないのだ。(貝殻形の初代iBookなら2万円くらいのがあったけど、あれはちょっとねぇ・・・)

というわけで残念ながらMacは却下。Winの中古ノートPCから選んでみた。
安いけれども比較的状態の良さそうなものが数機種見つかったので、その中からデザインとネットでの評判をもとに、日立のFLORA 270HXというのにしてみた。でもってさっそく注文。配達はたぶん来週。

日立のFLORAといえば企業向けのモデルだが、企業で使われていた中古パソコンというのは状態としてはどうなんだろう?
モノは堅実にシッカリと作られているような気がするが、稼働時間は長かったかもしれないし、愛着を持って使われてはいなかったかもしれない。AC電源でばかり使ってきた機種は、内蔵バッテリーがダメになっている可能性もあるし、細かな掃除もされていないかも。
日立のノートは比較的液晶が綺麗らしいので、そのてんは期待して配達されるのを待つことにしよう。中古なのでそれなりの品質なのは覚悟の上だけどね。

液晶といえば、そろそろ机の上のモニタも液晶に換えたいのだが、今使っているCRTディスプレイがなかなか壊れない。1台は4年前に、もう1台はなんと10年前に買ったものだ。
よくまぁ10年も壊れずにいると感心する。ソニー製だが、製造時にソニータイマーを入れ忘れたのかもね。(オイオイ)
[PR]
by rukachas | 2006-09-23 21:19 | 電気製品の話 | Comments(0)
任せて安心?
消防士このあいだニュースサイトに「放火未遂で消防団の女逮捕」という見出しが載った。その数日前には、男性保育士が保育園で少女のワイセツ写真を撮ったというニュースがあった。

警察官が痴漢をしたり、教師が児童買春をしたり、消防士が放火をしたり、医者が人を傷付けたり、銀行員が金を着服したり、ガードマンが窃盗をしたりとエトセトラ、ああエトセトラ。
木を隠すなら森の中というが、その職業が上手い具合に犯罪の隠れミノ、つまりカモフラージュになっているわけだ。そういえば、水道局の職員が自宅の水道メーターを外して、水をタダで使っていたというニュースもあったね。

本来被害を食い止めるべき立場の者がじつは加害者だったとなると、とかく雇用に問題ありとか、現場の教育がどうだとか言われるが、そもそもこのての犯罪の背景には二通りのパターンがあると思う。

ひとつは、もともと犯罪を起こしやすい性質の者が、欲望の矛先としてその職業を選んだケース。
たとえば少女に対し猥褻心を持つ者が、近づけるからと小学校の教師になったり(簡単なことではないが)、火災を見るのが好きな者が、毎日見れるからと消防士になったり...。
たとえ悪事を起こさなくても、安心を任せられる人間でないことはたしかだ。これは雇用の段階でいかに適性を見抜くかにかかっている。

もうひとつは、もともと犯罪を起こすような性質は無かったが、それが可能な環境で過ごすうちに、出来心というか心変わりというか、ついつい手を染めてしまった、言わば犯罪に導かれたケース。
たとえば金の流れを管理するうち、多少着服してもバレにくい方法を知って実行してしまったり、空港の手荷物検査員が客のカバンから物を盗んだり、個人情報の管理者がつい盗み見てしまったり...。

これは日常化していれば現場に難ありと言えなくもないが、閉ざされた空間での犯罪の抑止には、監視員を監視し、さらにそれを監視し、と管理を多重化していくしかないのか?
鉄壁のセキュリティと素通しの監視体制を両方とも有するのは、なかなか難しい。

そんなことを考えていたらふと思った。自ら紛れ込んだにせよ、現場で誕生したにせよ、もしかしたらこの世の中、職業と実際の適性がまるで正反対の人はかなり多いのではないだろうか?
これは得意不得意、向き不向きのことを言っているのではなく、最初に言った、職業がカモフラージュになっているという意味で。

教師は生徒のことを第一に考えている。医者は全力で患者を治そうとする。警察官は悪いことをしない。消防士は火災の撲滅を願っている。マスコミは真実を報道している・・・と、我々はこのようなことを信じているからこそ安心して暮らしていけるわけだが、実際にはワイセツ先生もいれば、いい加減な治療をする医者もいて、法を犯す警察官もいれば、放火をする消防士もいる。そして記事を捏造する新聞記者もいるわけだ。

善人と思われていた人が実は悪人だった・・・と分かれば良いが、分からずにいると犯罪を未然に防ぐこともできない。
本心を明かしたがらない人が多いこの世の中、「餅は餅屋」と安心して任せられない時代になってしまったようだ。
[PR]
by rukachas | 2006-09-06 21:36 | ニュースの話 | Comments(0)