子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
髪の毛は当たり
at 2017-10-03 21:19
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
さようなら2007年
クピドとプシュケ今年もあと4日で終わり。ここらで、昨年はできなかった総評でもしておきましょう。

2007年の「The Light of Smile 笑顔の灯り」は子供好きさんとのコミュニケーションがビミョ~に復活した年でした。新規の相互リンクが増えたり、私が甥っ子の家庭教師(もどき)になったり、「子供画像掲示板」を設置して新たな子供好きさんと知り合えたり・・・。
ミュージシャン平沢進さんが歌詞掲載を許可してくださるという、嬉しい出来事もありました。

しかしその反面、相互リンクしている方で音信不通となった方が多かったり、年明け早々に設置した「子供好き掲示板」が不評だったり、子供相撲の写真の作者から偏見のある見方をされたりと、多少ガッカリする出来事もありました。
しかしそれも良い糧になったような気がします。一種の気付け剤ですね。道路上にある眠気覚ましのデコボコみたいなもんです。考えようによっては有り難いことです。

RUKA個人としては、今年は子供の喜怒哀楽が痛いほど感じられた年でした。子供のことを深く知れば知るほど、子供を嫌う大人の声にもぶつかります。今年の私は双方を取り持つ、必死な鎹(かすがい)でした。
これはネットにも言えることで、子供に対しある一方向の感情のみを持つ者同士で集まっていればそれで良いのか?それで子供の被害が減るのか?平和な世の中になるのか?善い子が育つのか?と常に考えていました。

来年は、子供にも子供に興味を持ってもらえるくらい、今まで以上に子供の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。
では良いお年を。(゚∀゚)/
[PR]
by rukachas | 2007-12-27 22:25 | Net&Webの話 | Comments(0)
(笑)は本当の笑いか?
表情ネットの書き込みでよく見る、言葉の語尾に(笑)(爆)などと入れる表現、私はこれを過去一度も使ったことがない。
というよりも、わざと使わないようにしている。

11年前に初めてインターネットを使い、メールや掲示板やニュースグループを覗いたとき、まず最初に戸惑ったのが顔文字という使い慣れない表現だった。(^-^) や (^^;) などの単純なものでさえ、それらが混ざっている文章がとても奇妙に感じた。
だがこれはあっけないほどすぐに慣れた。顔文字を添えるだけで、喜怒哀楽だけでなく細かなニュアンスも伝えられる。これはとても便利だと感じた。
相手の言葉に対してのレスポンスも「へぇ~立派ですね~ (;’д’)」と「へぇ~立派ですね~( ̄ー ̄)」では、印象までも違ってしまう。これは言い換えれば、文章だけでは伝わらない微妙な感情を補足する、声の代わりとも言える。

ところが(笑)と入っている文章は、ただ「私は笑っている」と伝えているだけであって、どんな笑い方なのか?どういう気持ちの笑いなのか?それをまったく伝えてはいない。
しかも「笑う」の頭文字であるWを並べて相手を小ばかにしたニュアンスで使うこともあり、(笑)またはWという文字は使う意図があまりに多彩であるため、感情表現としては意味を成さないと思う。
他にも(爆笑)(苦笑)(ワラ)(ゲラ)などがあるが、大体において言えることは、語尾にこのような文字を入れている文章は、書き手は笑っているが読み手はたいてい笑っていない。

このような理由で、私は(笑)(爆)のような文字を付けないようにしている。顔文字も感情の的確さとしては微妙だが、「アハハ」なのか「ケケケ」なのかは何となく伝わるし、まぁイイかなと。
私もたまに語尾に(おいおい)と入れることがあるが、これは笑いの高等テクニック「ボケツッコミ」なので気にしないように。(おいおい)

笑いに限ったことではないが、書いた文章にそのときの感情を込めたいとき、本来ならどうするべきなのか?
一番良いのは、文章の中身を濃くすることだ。質の高い小説にも言えることだが、多くの語彙とその語意を的確に使い分ければ、読み手の頭には書き手の表情まで浮かんでくるものだ。

最近の子供たちの中には、学校の作文にまで顔文字や(笑)の字を付ける子もいるそうだが、これはネットやケータイでの文章入力が原因だろう。今や顔アイコンを入れたコミュニケーションが当たり前なのだから。
しかしこのように、文章のあとに感情を表すものを付け加え、読み手もそれによって感情を汲み取っていることが多いと、双方とも本来の文章力が育っていかないのではないだろうか?
これは子供に限らず大人も、そしてもちろん私にも言えることだが。
[PR]
by rukachas | 2007-12-07 06:23 | 言葉の話 | Comments(0)