子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
テレビ界に必要なのは昭和の優しさと低俗さ
テレビ前回の記事で「PC利用時もテレビ番組をもっと見よう!」とは言ってみたものの、昨今のテレビ番組がつまらないのは相変わらずだ。
私もKeyHoleTVを使ってデスクトップの端に小さく映し出してはいるが、食い入るように見たくなる番組はほとんどなく、もはやBGV(環境ビデオ)と化している。

しかも番組中に流れるCMの多いこと多いこと。もはや番組よりもCMのほうが目立っており、「この番組は◯◯の提供でお送りします」というナレーションを「このCMは◯◯(番組名)の提供でお送りします」と言い換えたほうが良いのではないかと思うくらいだ。

夜、ふとテレビのスイッチを入れる。サラ金、パチンコ、保険、公共広告機構のCMがとくに目立ち、まるで洗脳するかのように繰り返し流される。
長いCMタイムがやっと終わったら、始るのはお笑い芸人の内輪ウケでもたせるトーク番組。食べ物を紹介し、芸能人が飲み食いする番組。アイドルがわざとわからないフリをするクイズ番組。誰が恋した別れたなどの他愛もない芸能情報。ニュース番組でさえ、芸能人のスキャンダルや街の激安店を紹介するワイドショー化。
それらが無限ループしているのだから、いい加減飽きもするだろう。

あれほどテレビ好きだった親父も、夜の番組のあまりのつまらなさに、最近は映画やドラマのDVDばかり見ている。
本来はテレビの黄金期を支えてきた視聴者、つまり今のお年寄りこそ最も大切にすべき顧客であるのに、今のテレビは高齢者をターゲットにした番組があまりに少ない。
TBSの最近の最高視聴率番組が水戸黄門の再放送だと聞けば、関係者ではない私でも「TBS大丈夫?いやそれよりテレビ界大丈夫?」と心配になってしまう。いくら惰性で見続けているお年寄りでも、番組やCMに世代的な違和感を感じればそれは苦痛にもなり得る。

時代劇の再放送にオアシスを求める人が多いのは、それ以外が砂漠化しているから。いや正確には「空虚」と言ったほうが良いかもしれない。
今月17日、放送倫理・番組向上機構(BPO)が「最近のテレビ・バラエティー番組に関する意見」を日本民間放送連盟に渡し、発表した。最近のバラエティー番組の質の低下を受けてのことだ。
嫌われる番組として、「下ネタ」「イジメや差別」「内輪話や仲間内のバカ騒ぎ」「制作の手の内がバレバレのもの」「生きることの基本を粗末に扱うこと」の五つに分類して挙げたそうだ。

いつの時代も批判を受ける番組はあるものだが、私はバラエティーとしてお笑いとして、弾け飛ぶほどのパワーを持った低俗番組なら、少しくらいはあっても良いんじゃないかなと思っている。
かつての日本はそうだった。昭和のバラエティー番組には「くだらない」「低俗だ」「教育上悪い」と言われたものでも、それなりに濃い「中身」があった。どんなにバカらしい番組でも、なにか心に残る「中身」があった。

しかし今のバラエティー番組は、なぜか中身がスカスカに思えるのだ。単に予算の問題ではなく、アイデアでもなく・・・上手く説明できないが、なにか軽い・・・そう、やはり「空虚」という言葉が一番しっくりくる。
低俗番組がBPOや教育委員会あたりから批判されるのは当たり前だが、ただうんちくを並べたり歌やトークで盛り上げるだけの空虚な情報番組よりも、例えばかつての「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」のようなハチャメチャな低俗番組のほうが、じつは今の日本にはずっと必要なのではないだろうか?
テレビ界の活力のために、お年寄りを振り向かせるために、子供たちへのモラル教育のために。
[PR]
by rukachas | 2009-11-26 20:45 | 懐古の話 | Comments(0)
KeyHoleTVで地上波をリアルタイム視聴
c0039181_20395017.jpg知っている人にとっては何を今更なことかもしれないが、遅ればせながら最近「KeyHoleTV」というアプリケーションを知った。(サムネールクリックで拡大)

「KeyHoleTV」はP2P技術を使い、パソコンでテレビ放送を見ることができるソフト。TVチューナーが付いていないパソコンでも、ネット回線さえあればテレビ放送を見ることができるという素晴らしいソフトだ。(しかもフリーウェア)
ウィキペディアによると、総務省の戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)によるソフトウェアで、研究開発を支援する為に総務省が資金提供を行う制度により作成されたプログラム、だそうだ。

すでに2007年から公開されていたらしく、先日初めて知ったときにはもっと早く使いたかったと悔やんでしまった。
いくらテレビを見る時間が減ったとはいえ、たまにニュースくらいは見たくなるもの。ながら状態で見る(聞く)のにテレビを使うのは非効率的だし、内容さえ確認できれば低画質でも気にならないのでこれで十分。
しかもこのソフト、テレビ放送だけでなくラジオも聞けたり、海外の番組も見れて非常にありがたい。

ダウンロードは開発元のこのサイトから。コグニティブリサーチラボ
「KeyHoleVIDEO」というのもあるが、これは自分から放送を発信するためのソフト。今回はテレビ番組が見れるだけで良いので、「KeyHoleVIDEO」は試していない。(試したくてもウェブカメラ持ってないし)

とりあえず「KeyHoleTV」のMac版とWindows版を両方使ってみた。起動すると自動で放送局リストが読み込まれ、見たいものをダブルクリックするだけで映像が映し出される。
画質は初期の頃のリアルプレーヤーのようだと言えば伝わるだろうか?200Kbps未満のナローバンドによるQVGA(320×240ピクセル)なので、目の肥えたユーザーには少々ツライかもしれない。フレーム数も秒15コマ程度で、多少動きがぎこちない。音声も圧縮率が高いのか、高音部でシュルシュルと聞こえる。画質音質ともにひと昔前のレベルだ。
しかし独自のコーデックを使用しているらしく、ナローバンドでこの程度の質を保っているのは立派だと思う。音質に関しては多少改善してほしい気もするが。

テレビをながら見することの多い私には、パソコンを使っているときにパッと起動してすぐに見られるのはありがたい。
じつは外付けの地上波チューナーはすでに持っているのだが、電源のオンオフが面倒だったり、視聴用のソフトがかなり重くてメモリ食いだったりして、ながら見にはあまり使っていなかった。
しかし「KeyHoleTV」は画質音質は悪いながらも、CPUもメモリもあまり消費せず軽いので、ここ数日は常に起動しているといった状態。

驚いたのは、オフクロが使っている古いノートパソコンでも問題なく使えたこと。
YouTubeでさえもまともに見れない非力なノートなのに、この軽いソフトは見事にテレビ視聴という機能を与えてくれた。今までは親父と見たい番組が重なったときに諦めるしかなかったオフクロも、楽しみが増えたと喜んでいた。

Windows2000だとgdiplus.dllがなくて起動しないことがあるので、その場合はMicrosoftのサイトからGDIPlusをダウンロードして、解凍した中に含まれる「gdiplus.dll」を「KeyHoleTV」のフォルダに入れればOK。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=6A63AB9C-DF12-4D41-933C-BE590FEAA05A&displaylang=en

最後に気になった点をいくつかあげると・・・
視聴ユーザーが多くなると映像と音声がズレることがある。放送局リストがソートも一部削除もできないためゴチャゴチャとして見にくい(選択しづらい)。Windows版は起動するたびに最前面モードになってしまい、いちいち解除するのが面倒。そしてこれもWindows版のみだが、終了時に終了してよいかどうかのアラートが出るのも面倒だ。見るだけのソフトなのだから、終了時のアラートはいらないと思う。
その他はMac版とWin版に大差はない。

民放各局にとってはこのソフトは大変ありがたいことだろう。視聴率の低下でスポンサーにも見放されそうな昨今、とにかくたくさんの人にCM込みの番組を見てもらいたいわけだから。
YouTubeなどに番組だけアップされるのとは違い、テレビと同じ状態で同じ時間帯にPCユーザーにも見てもらえることは視聴率アップに直結し、結果的にテレビ局の利益に繋がる。

ネットをするようになってからテレビを見なくなってしまった人も、テレビを処分してしまった人も、民放各局さんのためにもこのソフトを使って番組とCMをもっと見てあげよう。
[PR]
by rukachas | 2009-11-12 21:05 | Net&Webの話 | Comments(0)