「ほっ」と。キャンペーン

子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
自分の姿を持つ人持たない人
服とズボンいつも同じ服を着て、同じズボンをはいて、いつ見ても代わり映えのしない人。
なにも服が一着しかないわけじゃあない。同じような色、同じようなデザインの服を何着も持っているだけ。そういう人はとかくセンスがないとか、ダサいなどと言われがちだ。

だがその姿は、オリジナルとまではいかないが、それなりに自分というキャラを形作っている。
これが自分だという確固たる思いの中では、おのずと行動にも責任を持つようになる。

周りにいるまったく関係のない人々の頭にも、自然とそのキャラが残る。だがどこの誰かは知られない。名前も知られない。ただ「あの人よく来るね」とか「先週もいたね」と、その程度の認識しかされない。だがそれがイイ。

これはネット上の多くの個人サイトに似ている。作者がどこの誰かはわからなくても、どのような人かは次第にわかってくるし、興味を持つ人が増えれば見る人も増える。
そうして人の記憶に残り、何か事が起きれば、記憶したほうもされたほうも対処しやすくなる。

ネットの匿名性は悪だとも言われているが、その匿名には2種類ある。
真摯な発言をおこなう上でのリスク回避のため、ネットにもうひとりの自分を形作る匿名性。
そして、不真面目な発言で人を困らせることを目的とし、自分を見えなくする隠れ蓑としての匿名性。
規制するのは後者だけでよいのではないだろうか?

掲示板に書き込むたびにハンドルを変えたり、キャラを変えたり、別人になりすましたり、そういう人は実社会でも「自分の姿」を持たないのだろうか?
気分によって様々な格好をするオシャレさんは、ネットでの交流もカジュアルなのかもしれない。

しかし人は、自分のキャラを固定したときに、発言や行動に責任を持てるようになるのだと思う。
これは実名であるか匿名であるかは関係ない。
その人がその人らしく見せているかどうか、それだけ。
[PR]
by rukachas | 2012-06-15 21:15 | Comments(0)