子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
iPhone 5 の故障、そして交換へ
c0039181_1812525.jpg先週日曜日、私のiPhone 5が突然壊れた。
「突然壊れた」「何もしていないのに壊れた」というセリフは機器が故障したユーザーの常套句みたいなものだが、そうは言っても本当に心当たりなく壊れてしまったので、それしか言いようがない。

その日iPhoneでしたことといえば、まずメールチェック、そして音楽の再生。バッテリーが少なくなってきたのでPCに繋ぎ充電。ついでにバックアップ&同期。
その後会社から電話がかかってきて、1分ほど通話。そして通話終了後にスリープボタンを押して画面を消した。

その2時間後、再びiPhoneを手に取ると、画面がまったく映らない状態になっていた。つまりボタンを押してもディスプレイが反応しない。

OSが正常起動しているのかどうかもわからなかったが、とりあえず画面が真っ暗なままになったときの対処方法と言われていることを一通り試した。
スリープボタン長押しによる強制終了 → スリープボタンとホームボタン長押しによる本体リセット → PCのiTunesを使ってのバックアップ復元 → PCのiTunesを使っての初期化(購入時の状態に戻す)・・・とあれこれやってはみたが、それでもiPhoneのディスプレイに光が戻ることはなかった。

某メーカーで携帯電話の修理の仕事をしていた知り合いによると、やはり「電源が入らない」「液晶が映らない」という故障が多かったそうだ。
iPhoneのディスプレイがどこのメーカー製かは知らないが、買って4ヶ月ほどで壊れたのだから、ハズレを引いたということだろう。

次の日も時々手にとって様子をみたが一向に直りそうにないので、火曜日にSoftBankのサポートに電話をした。
SoftBankで修理を引き受けるのではないことはわかっていたが、SoftBankのサポートページにiPhoneの故障に関する問い合わせ電話番号が載っていたので、とりあえず電話してみた。

だが結局、私の家の近くの(といっても二駅ほど離れているが)サービスプロバイダを紹介されただけだった。その店に電話して、修理を依頼してくれと。
教えられたサービスプロバイダに電話をして故障の詳細を伝えると、保障期間内なのでおそらく無償交換になるだろうと言われた。ただし落としたり水没した形跡がある場合は有料になるとのこと。

私のiPhoneは見た目は未だに新品同様・・・とまではいかないが、傷も汚れもほとんどない綺麗さ。
壊したのではなく自然に壊れてしまった状態なので当然無償交換のはずだが、診断や査定というのは終わってみるまで不安なものだ。

予約制ではなく来店した順番に対応するそうなので、本日、壊れたiPhoneを持参して行ってみた。ビルの中の大きな書店のそのまた中に、修理受付のカウンターがあった。

診断の時間はさほどかからなかった。
結果はやはりハードウェアの故障。保障期間内なので無償で新品と交換してくれた。

新品とは言っても、最初に買ったときと同じ、イヤホンやUSBコードが同梱されたあの綺麗な箱に入ったiPhoneではない。交換用に用意された整備品との交換になる。
だが質的には新品同様。ディスプレイと裏面には保護シートも貼ってあった。
新品で買った私のiPhoneは4ヶ月ほどで壊れたのだから、むしろ整備品のほうが安心だと言えなくもない。

家に帰ってさっそくiTunesでバックアップから復元を実行。
復元が終わり同期も終わると、ようやくいつもの私のiPhoneに戻った。メデタシメデタシ。
この一週間、iPhoneがなくてもさほど困りはしなかったが、空いた時間の手持ち無沙汰を大いに感じる日々だった。

ところで、向こうに置いてきた壊れたiPhoneはAppleに送られ整備されるのだろうか?
見た目の状態が良いだけに、今後は健康になって第二の人生を歩むのかもしれない。
[PR]
by rukachas | 2013-03-16 18:05 | iPod&iPad&iPhoneの話 | Comments(0)
天使たちの癒しのお尻
天使といえば特徴は背中にある翼。
でもその翼の下、お尻だって見てほしい。

インテリアグッズの天使像は、多くの場合股間を隠しています。
しかしお尻を隠しているものは非常に少ない。

それは、赤ん坊のようなデフォルメの天使像にとって、お尻はその愛らしさを表現するのに欠かすことのできない部位だから。
森永の昔のエンゼルマークが後ろ向きだったのも、たぶんそれが理由でしょう。

私の部屋にある天使の置物をクルッと反転させて、背中のほうから見てみました。
どの子もみんな、キュートなお尻でした。ω

c0039181_21195938.jpg
双子の天使、フェリペ君とファニート君。
クルッと後ろを向かせてみると・・・

c0039181_21201617.jpg
お尻はこんなでした。
ファニート君はお尻にAという刻印がありました。

c0039181_21203580.jpg
下がお皿になっている小物入れ。
口に指をあてて「シーッ」とやっているこの天使君のお尻は・・・

c0039181_21204521.jpg
腰にえくぼがありました。
Cという刻印があるのは、ポーズ違いの商品の3番目ってことですね。

c0039181_21205348.jpg
これも小物入れ。
花びらの上でスヤスヤ眠る天使君を後ろから見ると・・・

c0039181_21213691.jpg
こんなにキュートな寝姿でした。

c0039181_21214446.jpg
体育座りしている小さな天使。
向かって左のAちゃんは・・・

c0039181_2121589.jpg
こんな感じのお尻。
こんなオマケみたいな置物でも、よく見るとちゃんと腰えくぼがあるんですね。

c0039181_21221010.jpg
ヴァイオリン弾きのリンちゃんは・・・

c0039181_21222567.jpg
台座(コラム)の隅に腰掛けた状態。
女の子らしい優しいお尻してますね。

c0039181_21223425.jpg
ハープ弾きのハーちゃんは・・・

c0039181_21224139.jpg
立ちポーズでふんばってます。
ちょっと筋肉質かな?ふくらはぎも立派!

c0039181_21225462.jpg
キスポーズのこの天使君のお尻は・・・

c0039181_2123091.jpg
ほとんど隠れていました。

c0039181_21232024.jpg
キャンディー入れとして使っている天使のレオ君をクルッと後ろ向きにすると・・・

c0039181_21235587.jpg
けっこう男の子らしい勇壮な立ち姿でした。

c0039181_21241176.jpg
ついでに、天使ではないですがテーブルライトのP君の後姿もご紹介しときましょう。

c0039181_21242539.jpg
意外とぷりぷりでした、風呂上りのおっさん。(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2013-03-15 21:54 | モノの話 | Comments(0)
そのままがイ~んです!
昨年秋、多肉植物という言葉を初めて知りました。

「それって観葉植物?パキラやサンセベリアは育てたことあるけど、多肉?何それ?」
最初はそう思いました。

「ああ、サボテンとかアロエとかそういうやつか、それならいらんいらん、イモムシみたいで気持ち悪いじゃん!」
そうも思いました。

ところが不思議なものですね。ネットで多肉植物の写真を眺めていたら、そのユニークな姿と種類の多さ、芸術的な美しさ、奇妙さ、不思議さ、そして見た目の割にはリーズナブルな値段に次第に惹かれていきました。
それどころか段々と「可愛い!触りたい!ん~ウマそう!」とまで思うようにも...(どうやらこれは多肉病というビョ~キの初期症状らしい)

最初に試しで小さいのを4個購入したのが先月の19日。
まるで小動物の遺伝子を持っているんじゃないかと思うほどの見事な造形に驚き、毎日スクスク育つ姿に感動し、10日後には別な種類を10個追加購入。さらにその4日後に5個追加し、そのまた5日後に10個追加。
結局今は30個近い多肉植物が私の部屋の隅に並んでいます。(オフクロに2個あげた)

c0039181_2017395.jpg


ネットで多肉植物を育てている人のブログ等を見ると、綺麗な鉢に植え替えたり大きなプランターに寄せ植えしたりと、多肉をインテリアとして活用している人が多いようです。

しかし私は容器にはほとんど興味がありません。その中身である多肉植物の形だけを見ているのが楽しい。
だからこれからもたぶん、私の部屋には上の写真のような無愛想な鉢ばかりが増えていくことでしょう。

これは人間でいうと「着ている服なんか関係ない、キミの美しさはキミ自身なのだから!」ということ。
君は薔薇より美しい!そのままがイイね、プチトマト!
と、懐かしくもワケのワカランことを思いながら、今日もありのままの姿の多肉たちに癒されるのでした。♨_(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2013-03-13 20:24 | 動植物の話 | Comments(0)
観葉植物ならぬ触葉植物
c0039181_20351128.jpg

多肉植物の中でもベンケイソウ科の多肉は見た目の可愛さで人気です。
左がベンケイソウ科パキフィツム属の、通称「星美人」
右がベンケイソウ科クラッスラ属の、通称「火祭りの光」。

形がカワイイですね。夏になるともう少し柔らかくなるのかな?
左はまるで子供の耳のようだし、右は子供の舌のよう。(^o^)
他の多肉も足の小指に見えたり、唇に見えたり、アレに見えたりコレに見えたり。

子供はいないけど子供に触りたいと思っている人、多肉植物でも触って心癒しましょう。
ただし弄りすぎて傷めないように。たまに優しく触ってあげる程度が愛情。

ん?それなら人形のほうがイイ?
いや違うんだなぁ~、人形は生きてないでしょう?

でも植物は生きている。毎日少しずつ形を変えている。
その成長過程で、人間の子供を思わせる姿を見せてくれる。

うっとり眺めるも良し!ぷにぷに触るも良し!
我が家のチビッコ多肉たちは今日も元気です。( ´▽`)
c0039181_20354347.jpg

[PR]
by rukachas | 2013-03-07 20:40 | 動植物の話 | Comments(0)
枕元の裸ん坊
このあいだダビデ像と露出狂について書いたからというわけではないんですが、インテリアグッズを探していて面白いものを見つけました。

c0039181_2215513.jpg
PROPAGANDA-MR.P [ONE MAN SHY]
http://www.celsus-tokyo.com/product/209

タイのデザイナー集団「Propaganda」によって作られた、Mr.Pというキャラクターのテーブルランプ(電気スタンド)だそうです。
なんとお腹の下の突起物がスイッチになっていて、上に上げると顔が光ります。

「これは面白そう。ちょうどベッド脇にライトを置きたかったところだし、買ってみるか!」と思って値段を見てちょっと困惑。
う~ん高いなぁ~!(´Д`;)

でも中国じゃなくてMade in Thailandってところがイイし、タイのヤンチャな男の子をイメージして癒されそうだし・・・ということで思い切って買ってみました。
シェードは白を選びました。

c0039181_213921.jpg
ベッドの横に置いてみました。けっこう存在感があります。
想像してたのよりひと回りほどデカかった。

c0039181_21392569.jpg
部屋を暗くしてスイッチオン!こんな感じで光ります。
電球が小さいので明るさはそこそこ。本を読むような明るさではなく常夜灯って感じですね。
でも枕元を照らすにはこのくらいの明るさが丁度良さそう。

まぁジョークグッズとしては概ね満足。
顔に誰かの顔写真を貼るとか、背中に天使の羽を付けて天使像にしてしまうとか、アレンジも面白そう。(´ω`)

でも、いくつか不満点もあります。

「値段が高い!」
電気製品といっても電球とコードだけですからね。作りの割には値段が張るのがちょっとなぁ。
たぶん本国タイではもっと安いんでしょう。

「造形がシンプル過ぎる!」
まぁこういうキャラだからしょうがないんですが、見た目がシンプル過ぎてちょっとつまらない。
とは言ってもリアルだったら気軽に置けませんけどね。

「少年?おっさん?」
最初はヤンチャな男の子ってイメージで見てたんですが、頭はハゲてるし腹は出てるし、なんか段々と風呂あがりのおっさんにしか見えなくなってきました。(-″-;)

「スイッチの角度が微妙」
スイッチのレバーが水平より上に上がらないのがちょっとなぁ。
やっぱりおっさんかも・・・

「取れた~!」
私が買った個体だけの症状なのか、スイッチをオンオフしているだけでゴムのカバーが自然と抜けてきて、最後はポロッと・・・。(´Д`;)
非常に抜けやすくなってます。なんかで固定しなきゃダメだなぁ。

c0039181_21394559.jpg
取れるとなんだか情けない・・・
[PR]
by rukachas | 2013-03-01 21:43 | モノの話 | Comments(0)