子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Facebookを削除
facebook昨年10月に試しにと始めてみたFacebookだったが、使い道も進展もほとんどないので先日削除した。

同じ頃始めたGoogle+は2ヶ月ほどでやめたのでFacebookはよくもったほうだとは思うが、ずっと放置状態だったし、ブログと同じ記事を載せても閲覧者が増えるわけではないので意味無しと判断した。

Facebookの何が良くないって、あの安いチラシのような無愛想なデザインと画面レイアウト。
知り合いに出会えるわけでもなく、何の共通点もない赤の他人へのリンクばかりが勝手に載る。
ログインしていないと自分の記事でさえ見ることができない。つまりFacebookユーザー以外には見てもらえない。
等々、色々と残念な点があってほとんど役に立たなかった。

私の知り合いにFacebookを使っている人がいなかったことが原因だとも思えるが、個人的なやり取りならメールでもブログのプライベート機能でもできるわけだし、わざわざFacebookのアカウントを取る必要はない。

まぁなんにしても、公開設定の「全員に公開」の意味が「Facebookユーザー(しかもログインしている人)に公開」という意味であるFacebookは、見たい人はアカウントを取りなさいという企業本位な意図を感じて、あまり好きにはなれなかった。

実際の性格とネットでの性格が大きく違う人なら、現実での付き合いの延長線上にFacebookを使い、匿名の理想キャラとしてブログを使う、という使い分けもできるだろうが、あまり差のない人にとってはその使い分け自体が難しい。
どちらをやめるかとなれば、そりゃあ公開範囲の狭いFacebookということになる。

Twitterは一度やめた後に再開して今に至るが、Facebookはもう使うことはないと思う。
[PR]
by rukachas | 2013-04-25 21:44 | Net&Webの話 | Comments(0)
フィカス・アルテシーマを購入
フィカス・アルテシーマという観葉植物を買いました。
2ヶ月前に買った「コーヒーの木」は7号鉢で高さ80cmほどでしたが、これは10号鉢で高さが約160cm。今まで買った中では最も大きく、かなりの存在感を感じます。

発送から到着までに2日間かかったんですが、それもそのはず、鹿児島県からの発送でした。
昨日無事に到着し、遠いところをはるばるようこそ!と向かい入れて箱を開けると、ビニールに包まれたアルテシーマはちょっと斜めのご様子。(ご機嫌じゃなくて姿勢が)

支柱をまっすぐに挿しなおして形を整えると、注文ページにあったサンプル写真どおりのリッパな立ち姿となりました。
c0039181_19473640.jpg

幹が太かったりきちんと剪定してある一本モノはそれなりに値段も張るんですが、これは少し細めの幹を支柱で支えている3本植えで、値段もお手頃。
でもこのほうがボリューム感があるし、葉っぱの数も多いのでほぼ満足。しかも私の好きな白い鉢だったのがラッキーでした。(注文ページの写真ではオレンジ色の鉢だったので、鉢カバーの購入を考えていました)

さてこのフィカス・アルテシーマ。クワ科フィカス属の植物で、原産地はインドやミャンマー。ゴムの木の仲間らしく、切るとそこからネバネバとした白い樹液が出るそうです。
黄色、黄緑、緑色の複数の色合いを持つ鮮やかな葉と、シッカリ通った裏スジ(葉脈)が見事で、自然が作り出す精巧な造形に改めて驚かされます。
c0039181_19471753.jpg

c0039181_1947421.jpg

(葉を裏から見たところ)

最初フィカス・ウンベラータとこれとで、どちらを買おうか迷いました。
ウンベラータはカエルが差す傘のような大きなハート型の葉が特徴ですが、アルテシーマのこの如何にも葉っぱらしいシンプルな形が気に入ったので、今回はこっち。

まぁ部屋が狭くなるので大きな植物はそう何個も置けませんが、機会があればそのうちウンベラータも、ポトスも、ガジュマルも、パキラもモンステラも・・・(^^;)

なんだかんだで部屋は天使と植物だらけ。
甥っ子が頻繁に来ていた頃はゲーム機やらオモチャやらで散らかることが多かった私の部屋も、今ではすっかり私仕様。
おそらく甥っ子や妹たちにはかなり落ち着けない空間でしょうね。でも私にとっては日々の疲れを癒してくれる理想のヒーリングルーム。
ボタンひとつでヒラサワ曲も流れます。♪( ´▽`)
[PR]
by rukachas | 2013-04-07 19:50 | 動植物の話 | Comments(0)
男性多肉と女性多肉と動物多肉
c0039181_20371831.jpg植物にはそれぞれ正式な学名があって、多肉もまた然りなんですが、流通名(園芸名)として日本語の名前が付けられているものもたくさんあります。

その姿かたちから「なるほど!」と思わせる名前もあれば、付けた理由がイマイチわからない名前もあって様々ですが、多肉植物のその奇妙な造形のせいでしょうか、漢字のほうが妙に雰囲気に合っていたりもします。

というわけで、現在私の部屋にある多肉植物の中から、男っぽい名前、女っぽい名前、動物っぽい名前をそれぞれピックアップしてみました。

【男をイメージした名前の多肉】
c0039181_2032610.jpg

左からデービッド(徒長してます)、星の王子、紅稚児、京童子です。

「デービッド」は人名のDAVID。
ダビデ、デビッド、デービットなど読み方はいろいろですが、いずれにしても男性名ですね。

「星の王子」はサン・テグジュペリの有名な小説と関係あるかどうかはわかりませんが、王子だから男性でしょう。

「紅稚児」の稚児とは一般には幼い子供を指し、祭りにも稚児行列と呼ばれる着飾った幼児の参加がありますが、古くは寺院における少年修行僧を稚児と呼んでいたそうで、よって男の子。

「京童子」はそのままの意味だと京都の子供ですが、京都の子というと個人的には烏相撲を思い出すので、男の子ってことにしときます。
(烏相撲とは京都の上賀茂神社で毎年おこなわれている男児のみの子供相撲)


【女をイメージした名前の多肉】
c0039181_20312466.jpg

左からファンクイーン、女雛、桃美人、星美人、稲田姫、大和美尼です。

「ファンクイーン」はクイーン(女王)というくらいだから女性でしょう。

「女雛」はひなまつりに飾る人形のうちの女性側のほう。おびなとめびなの女雛ですね。

「桃美人」と「星美人」はどちらも美人と付いているので女性のイメージ。

「稲田姫」は姫だから女性ですね。稲の田んぼのお姫様でしょうか?

「大和美尼」は「ヤマトミニ」と読むそうです。日本の美しい尼さんってことですね。
美尼ですよ、美尻ではありません。


【動物をイメージした名前の多肉】
c0039181_20315314.jpg

左から黒トカゲ、みどり亀、福兎耳、月兎耳、熊童子です。

これらはどれも見た目から付けられた名前でしょう。
「黒トカゲ」はトカゲの尻尾のようだし、「みどり亀」は亀の甲羅のよう。
「福兎耳」と「月兎耳」はウサギの耳そっくりで、「熊童子」は形が小熊の手のよう。

数え切れないほどの種類がある多肉植物ですが、現在私が持っている中から選ぶとこのくらいかな。
多肉植物全体としては、男をイメージした名前よりも女をイメージした名前のほうが圧倒的に多いようです。
○○姫とか、○○美人とか、クイーンとかプリンセスとか。
名付けている人に男性が多いのかもしれませんね。(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2013-04-04 21:29 | 動植物の話 | Comments(2)