子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ショップの違い、土の違い
多肉植物私は多肉植物を買うとき、主にふたつのネットショップを利用しています。
どちらも多肉ショップを検索するとすぐに見つかる人気店ですが、ここでは仮に「ショップA」「ショップL」としましょう。

ショップAは比較的品揃えが良く、値段も手頃。他の店で見つからなかった多肉がここでは見つかったり、他の店で1つ買う値段で2つ買えたりもします。

【良い点】
○ 商品の種類が多い
○ 他店よりも少し安い

【悪い点】
● 植え方が無造作な商品がある
● 多肉と鉢が汚れている商品がある(土を被っている)

そしてショップLは、値段はごく普通か物によってはちょっと高めですが、いかんせん品揃えが悪い。
リストにはたくさんの種類が表示されていますが在庫なしが多く、欲しいものがなかなか買えないのが残念な点。
でもスタイリッシュな黒鉢はなかなかオシャレで、多肉の姿を引き立てます。

【良い点】
○ オシャレな鉢に丁寧に植えてある
○ 商品としての質が高く、梱包も丁寧

【悪い点】
● 在庫なしが多く、買えるものが少なめ

以上のようなことから、私は安く多く揃えたいときはショップAで買い、気に入った多肉があるときはショップLで買い、と使い分けています。


ところで、今までにどちらのショップからも同じくらいの数を買いましたが、その後弱ってしまった(腐ったり枯れたりした)多肉はすべてショップAから購入したものでした。
もちろん私の管理が原因であることは言うまでもありませんが、どれも同じ育て方をしているのになぜショップAの多肉だけが弱りやすいのか?

私は土の違いだと思っています。ショップAの土が悪いということではなく、私の部屋の環境に合わないのではないかと。

ショップAの土は粒が小さくサラサラとしている、一見するとどこにでもあるごく普通の土。水はけは悪いが水分をある程度保つので、よく日の当たる環境に適しています。
ショップLの土は球状の塊が多く含まれる、ショップでオリジナル用土と称している土。水はけが良いので、屋内の窓際など半日陰の環境に適しています。

その違いのせいかはわかりませんが、ショップAの多肉は注文すると土がカラカラ(というかパサパサ)に乾いた状態で届きます。
鉢の周りにも乾いた土が付いているので、よく日の当たる場所で乾燥気味に育てていた鉢植えをそのまま梱包したといった感じ。

ショップLは注文すると、一鉢一鉢、土が十分湿った状態で届きます。発送前に水をたっぷりやってから梱包したといった感じ。
水はけの良い土だからこういうことができるんですね。

私は多肉を部屋の中で育てているので、ショップAの土では水やりのあと湿った状態が長く続きやすく、それで根腐れすることが多かったのでしょう。
最近では ショップLから専用土(約4.5リットル)を購入し、ショップAの多肉もこの土に取り替えるようにしています。

自分の環境に合う多肉、合わない多肉いろいろありますが、それは鉢の中の土にも言えること。
いくつかダメにしてからようやくわかったことでした。(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2013-06-26 21:47 | 動植物の話 | Comments(0)
ギリシャ神話の三美神
天使の置物ばかり飾っている私ですが、天使といえば女神だろう!というわけで、最近女神のオブジェを買いました。

ギリシャ神話に登場する3人の美の女神、その名も「三美神」
c0039181_2252334.jpg

高さ30cm以下の小さな置物ですが、庭に飾るガーデンオーナメントと違ってディテールの再現は見事。
これは完全に室内観賞用ですね。

美しい女神が3人並んでいるこの構図は古くから多くの芸術家が題材としており、数々の素晴らしい作品が生まれました。
中でも有名なのはラファエロの絵画とアントニオ・カノーヴァの彫像でしょうか。

c0039181_11241027.jpg

ラファエロ作の「三美神」
(画像はウィキメディア・コモンズより)


c0039181_1124216.jpg

アントニオ・カノーヴァ作の「三美神」
場所はロシアのエルミタージュ美術館。
(画像はウィキメディア・コモンズより)


私が買った置物は、2世紀にローマで作られた彫像のレプリカで、本物はフランスのルーブル美術館が所蔵しています。
これが本物。↓
Tre grazie

Tre grazie
Copyright : Angeli Silenti
(Flickrのシェア機能を使って紹介しています)


様々な作品が残る、ギリシャ神話の三美神。
作者によって微妙にポーズが違いますが、共通しているのは3人の女神が腕を回して体を寄せ合っていることと、並びが決まっていること。

三美神は全知全能の神ゼウスの娘で、名前は左からエウプロシュネ、タレイア、アグライアと言います。
エウプロシュネが愛欲、タレイアが純潔、アグライアが美を象徴しているそうです。


c0039181_11235322.jpg

さて私が買ったこの置物。小さくて迫力はありませんが、レプリカと呼ぶだけあって形はほぼ忠実に再現されています。

美術館ではどの方向からでも見れますが、小さな置物はたいてい部屋の壁際に置きますからね、どっち向きで置こうか迷ってしまいます。

ラファエロの絵と同じく真ん中の女神が後姿なのが正しい向きなんでしょうが、反対側も捨てがたい。
「YωY」か、「ωYω」か、それが問題だ!(`・ω・´)
[PR]
by rukachas | 2013-06-01 20:27 | モノの話 | Comments(0)