子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
ブラックテレホンナンバーワン
at 2016-10-13 01:29
写真フィルムのスキャン その3
at 2016-09-02 12:35
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
風呂テレビの地デジ受信改善
やっぱりなんとかしてフルセグを受信しよう!(`・ω・´)

先週購入したPanasonicの防水ポータブルテレビ、SV-ME7000。うちの風呂場ではワンセグしか入らず、これじゃせっかくのフルセグチューナー搭載機の持ち腐れ。
ワンセグじゃ画面の文字も読めないので、フルセグを受信するために禁断の技「外部アンテナ端子」を使うことにした。

なんで禁断の技かっていうと、SV-ME7000の外部アンテナ端子は側面の蓋の中にあり、その蓋を開けるとminiB-CASカードもSDカードもヘッドホン端子もむき出しになってしまうのだ。
つまり防水ではなくなってしまう。

風呂場に置くのにそれじゃ困るので、パテやシリコンなどを使ってその部分を完全に覆ってしまおうと思っている。
SDカードを入れたり交換したりが簡単にはできなくなるが、それは仕方がない。

外部アンテナを繋ぐなら、部屋の壁のアンテナ端子から分配して風呂場までアンテナ線を引いてくるのが最も確実。
しかしうちはアンテナ端子がひと部屋隔てた居間にしかなく、そこからアンテナ線を引くとなると途中3つある戸の部分で隙間用ケーブルを使う必要がある。
この隙間用ケーブル、意外と高い。(´・ω・`)

それに、もしアンテナ線を鴨居の上に這わせれば、鴨居にハンガー等を引っ掛ける癖のあるオフクロには邪魔になるだろうし、床の隅に這わせればホコリやゴミが溜まりやすくなる。
天井の隅に張るのも外観上カッコワルイ。

う~ん、風呂テレビごときでケーブルが二部屋を縦断するのはちょっと頂けないなと、ここで思考が一時停止・・・(´-ω-)

だったら室内アンテナを付けてみるか?いやいっそのこと屋外アンテナを室内に付けてみるか?
それで受信できなければ元も子もないが、とりあえずAmazonで良さそうなアンテナを検索。

すると値段の割には評価が高い、八木アンテナ製のUwPAというアンテナが目に止まった。
室内でも屋外でも使える地デジ用アンテナだが、他のアンテナと比べてレビュー数が段違いなので、かなり売れている機種のようだ。
ブースター無しのUwPAが約3000円、ブースター付きのUwPA-UPが約5500円。ブースターは後からでも買えるので(割高にはなるが)とりあえずブースター無しのを買ってみた。

c0039181_12203960.jpg

思っていたよりもデカかったが、思っていたよりも軽かった。
本来ならばこれを窓際に置くか窓の外に出せば良いのだろうが、残念ながらうちの風呂場には窓がない。
屋外にも設置できるタイプなので当然防水仕様だが、風呂場に置いても効果は得られないだろうと思い、ドアの外、脱衣所の壁の上のほうに固定してみた。こんな感じで。

c0039181_12204235.jpg

写真がブレてしまってもうしわけない。
ベランダ取付金具は付属していたが壁には付けられないので、ヒモで縛って壁のフックにぶら下げるという方法。カッコワルイけどしゃーない。

片方が3.5ミニプラグになっているアンテナケーブル(途中延長して5mほどにした)でSV-ME7000とUwPAを繋ぎ、テレビの電源をオンにしてアンテナレベルを見てみる。
さて、肝心の結果は・・・

c0039181_1223261.jpg

「現在」の下の数値がこのアンテナでのレベル。
う~ん、やっぱりこんなもんか~とちょっとガッカリ。(「前回スキャン」の数値は、買ってすぐ私の部屋で受信したときのものなので関係なし)

たしかに内蔵アンテナのときよりは数値が5~10は上がっている。そりゃあ風呂場の中の内蔵アンテナよりも、風呂場の外の外部アンテナのほうが数値が高いのは当たり前だ。
しかしワンセグからフルセグへの切り替わりポイントであるレベル40前後には今一歩届かない。

かろうじて日テレのみ40を超えたが、あとのチャンネルは20~35のあいだで、今までと同じワンセグ受信になってしまう。
アンテナの向きや高さをいろいろ変えてはみたが、数値はあまり変わらなかった。

「ブースター付きだったら45以上は出たかもな~」とちょっと後悔していたら、Amazonのレビューで見た「上に向けたら綺麗に映るようになった」という言葉を思い出した。
UwPAの前方、本来なら電波が来る方向に向けるべき面を真上に向けたら受信状況が改善したというのだ。

半信半疑でやってみたらなんとこれが大正解!ヽ(*゚O゚)ノ

c0039181_1223663.jpg

アンテナレベルが軒並みアップ!
テレ玉だけは送信所が違うのでレベルが低いままだが、東京スカイツリーから発信されている局はどれもフルセグ受信可能な数値になっていた。
これはどういうこと?うちにはスカイツリーからの電波が上から降り注いでいるってこと?
なんにしてもブースターを買わずに済んでこれはウレシイ!

さっそくSV-ME7000の側面をパテで防水処理し、アンテナケーブルを風呂場と脱衣所の壁に固定してすべて完了。
我が家でも風呂場でフルセグが見られるようになってメデタシメデタシ。(^ω^)


最後に、このテレビとアンテナについてわかったことをまとめてみよう。

★ Panasonicの防水テレビSV-ME7000の内蔵アンテナは「高感度4ダイバーシティアンテナ」だそうだが、驚くほどの性能でもない。
風呂でも使えるとうたってはいるが、風呂場で内蔵アンテナで安定受信できるのは送信所から近い家だけだろう。

★ 外部アンテナ端子が防水蓋の中にあり、ケーブルを繋ぐと防水じゃなくなってしまうのがダメ。
おそらく接続部からの水の浸入をどうしても防げず、やむなく外部アンテナを繋いだときは水周りでは使えませんとしたのだろうが、風呂でこそ外部アンテナが必要になるのだから改良してほしいところ。

★ 八木アンテナのUwPAという地デジ用アンテナは、評判どおりの良い製品だった。
そりゃあ電波環境の悪すぎるところではダメかもしれないが、スカイツリーから約36km離れ、しかも難視聴地域である私の家で、1階の室内に置いた状態で地デジが安定受信できたのだから、性能はかなり高いと言える。

★ ただし設置方向や場所にはかなりシビアな印象を受けた。
Amazonのレビューにはこのアンテナでもダメだったという意見もあったが、向きや場所しだいで大きく改善した可能性もある。
真上に向けたら電波状況が改善したという人は少なくないようなので、メーカーは説明書に「場合によっては上に向けたほうがうんぬんかんぬん...」と書いておいたほうが良さそう。左右の向きは誰でも調節するが、真上に向けるというのは盲点だからね。
[PR]
by rukachas | 2013-09-04 21:24 | 電気製品の話 | Comments(0)
風呂給湯器と風呂テレビ
うちの風呂は給湯タイプだが、給湯器が古いのでお湯の温度を自由に設定することができなかった。湯と水の蛇口を両方ひねって温度を調節するという古いやり方。
しかも沸かし直し(追い焚き)ができないので、湯が冷めたあとに入る人はその湯が汚れていなくても捨てるしかなく、冬場はとくに不経済だった。

しかしそれはすでに過去のこと。
今週ついに、風呂給湯器を最新のものに替えたのだ!ヾ(*°▽°)ノ
もちろん工事は業者にやってもらったが、ノーリツのちょっと大き目の機種で、エコジョーズという省エネ機能付き。
ナリはデカイのに今までのよりも音は静かだし、消費電力は少ないしガス効率は良いしで、これからの季節は助かりそう。

c0039181_1824358.jpg

これは風呂場の操作パネル。
お湯の量や温度を好みに合わせておけば、あとはボタンひとつ押せば済むのでお年寄りにもわかりやすい。
設定や現在の状態を音声で教えてくれるのも便利だが、うちの親にとっては給湯の温度と風呂の温度が常に表示されていることのほうが重要だ。

お年寄りはどうしても自分の肌感覚で事をこなしてしまう。温度に対する感覚が鈍くなっているのに、それを慣れていると思い込み、体に負荷のかかる状態で過ごしてしまうわけだ。
今年の夏、クーラーがあるのに使わず熱中症になる年寄りが続出したのも同じ理由。(経済的な理由を除けば)

気温も湿度もお湯の温度も、場合によっては照明の明るささえも、視覚化できるものはできるだけしておいたほうが良い。常に数値を意識できる状態にあったほうが良い。
うちでは現在すべての部屋に温度&湿度計を設置しているが、今後は風呂の温度管理も健康管理のひとつとなるだろう。

ボタンひとつで適量にお湯が張り、適温を保ってくれるというのは今の世の中当たり前のことだが、我が家にとっては初体験。
オフクロは風呂の用意が、オヤジは風呂の掃除がさらに楽しみになったようだ。


そしてもうひとつ。
せっかく快適な風呂になったのだからその快適さをもうちょっとアップさせてみたいと思い、風呂の壁にテレビを付けてみた。

c0039181_1812401.jpg

選んだのはPanasonicのSV-ME7000という防水ポータブルテレビ。
手頃な価格ながら他の機器で録画した番組をLAN経由で楽しめる「お部屋ジャンプリンク」や(残念ながら私は対応機種を持っていないので今のところは使えていない)、TwitterやYouTube等のネットサービスを利用できる「ビエラ・コネクト」など、テレビ視聴以外にもいろいろと活用できる。

風呂にテレビを設置したときによくあるのが、電波が弱くてうまく映らないというトラブル。
電波レベルがある一定を下回るとまるで映らなくなるのがデジタルの弱み。アナログ放送のときは多少ザラ付いても見れないことはなかったのに。

外部アンテナを繋ぐこともできるが、そうすると完全防水ではなくなるので是非とも内蔵アンテナだけで綺麗に映ってほしいところ。
さぁうちの場合はどうだろう?と、念じるような思いでスイッチを入れた。

結論から言うと、風呂場での地デジ受信はてんでダメだった。
私の部屋(2階)ではフジテレビ以外は問題なく受信できたが、1階にある風呂場はやはり電波がうまく届いていないようで、どのチャンネルも全滅。

SV-ME7000は電波が弱いときは自動的にワンセグの受信に切り替わる。
ワンセグはなんとか受信できるので、風呂でテレビを見るときはワンセグ画質で見るしかないようだ。見れないよりはマシだが、ヒジョ~に残念!
ちなみに、私の部屋でフルセグ受信できたときは非常に綺麗な画質であったことを報告しておこう。

普段あまりテレビを見ない私だけに、このままワンセグでもイイか、それとも居間から風呂場までアンテナ線を引き、なんとかしてフルセグ受信するべきか、今のところは大いに迷っている。
これに関しては後日報告。(-ω-)/
[PR]
by rukachas | 2013-09-01 18:05 | 電気製品の話 | Comments(0)