子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
VISAデビットカード と ..
at 2017-01-14 22:25
ピンタレスト
at 2016-12-14 23:08
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
コリドラスのエサ
うちのコリドラスは食欲旺盛。
イトメや赤虫などの生餌はまだ与えたことがないんですが、人工餌のみでも元気に生きています。
私が今までに買ったコリドラスの餌は3種類。

c0039181_16261047.jpg
最初に買ったのはキョーリンの「ひかりクレスト コリドラス」

ところがこれ、うちのコリちゃんたちは食い付きがあまりよろしくない。1匹を除いてあとは全員見向きもしなかったし、その1匹も好んでいる様子ではなかった。

大きさ?硬さ?それとも味?
極端にお腹が空けば食べたのかもしれませんが、数日経っても食いつく様子がなかったのですべて捨ててしまいました。

c0039181_16263485.jpg
そこで買ってみたのが同じキョーリンの「ひかりクレスト キャット」
キャットといっても猫ではなく、キャットフィッシュつまりナマズのことです。

コリドラスに限らず低層魚向けの餌ですが、これはもう食い付きバツグンでした。全員むさぼり付くように食べています。

水に入れるとすぐに柔らかくなるんですが、ある程度の粘性を保つのでバラけることが少なく、コリたちも食べやすいようです。

c0039181_1626412.jpg
しかし同じ餌ばかりじゃ飽きるだろうと最近買ってみたのがテトラの「テトラ コリドラス」
粒のサイズは「ひかりクレスト コリドラス」よりもひと回りほど小さく、硬さは同じくらいでした。

しかしこれもそんなに食い付きが良くはなかった。
ベネズエラオレンジだけは食べていましたが、他のみんなはこの上を素通り。
小さく割って口の前に置いてみても食べてくれませんでした。

結局今は与えているのはひかりクレスト キャットのみ。
ほかの2種も人気商品ですが、何故か私のコリたちはキャットのみに執着しているようで、キャットには驚くほど食い付いています。
キャット驚く食べ頃~♪(っておいっ!)

(上の画像はAmazonより引用しました、若干縮小)


余談ですが、キャットとテトラコリドラスを指先で割ってみると、キャットはホロッとした柔らかさ、テトラコリドラスはパキッとした硬さを感じますが、あとから水中の食べ残しを取り出そうとしたとき、ピンセットで取り出せたのはキャットだけでした。

キャットは肉団子のような粘性がありピンセットでシッカリと摘めましたが、テトラコリドラスは摘んだとたんにボロボロと崩れて水中に散ってしまいました。

一見硬いタブレットのほうが水を汚さない印象があるのですが、一度水でふやけてしまうと最初の硬さはあまり関係ないのかな、という気もします。

c0039181_16274747.jpg
ひかりクレストキャットにパクつく、キャット大好きシロ子さん。
[PR]
by rukachas | 2014-04-14 20:23 | 動植物の話 | Comments(0)
「救済の技法」HQCD版
平沢進さんのアルバムの中でも"最高傑作"と謳われているのが1998年のアルバム「救済の技法」
私もそう思います。数あるソロアルバムの中でベストワンを挙げろと言われたら迷わずこのアルバムを選ぶでしょう。
もちろん平沢さんの楽曲に捨て曲やハズレ曲はひとつもなく、どのアルバムも値段以上の価値があるのは言わずもがなですが。

私は「救済の技法」はすでに持っているんですが、先日AmazonでこのアルバムのHQCD版を見つけました。
HQCDとは、通常のCDとは異なる材質でできている、マスター音源に近い音を再生できる高音質CDのこと。

高音質とは言っても当然再生機器によっても左右されますし、エンジニアの音作りにもよるので一概には言えませんが、基本的には高音質とされているCDです。

「救済の技法」のHQCDはオリジナルの10曲に加えて、ボーナストラックとして「Forces」が4曲収録してあり、それでいて値段は約2300円。
私の好きな「救済の技法」の高音質版で値段もお手頃なら買わないわけにはいかんでしょう!
ということでさっそく買ってみました。

c0039181_1574314.jpg

実際にオリジナル盤と聴き比べてみると、たしかに一皮向けた感じがします。ザラつきが取れて透明感が増したような。
ただ、誰が聴いてもハッキリわかるほどの大きな違い、ではなかったですけどね。

Amazonのレビューにもありましたが、10曲目の「WORLD CELL」からボーナストラックの「Forces」へと間髪入れず続いてしまうのはたしかにいただけませんね。
平沢さんのアルバムは物語の如く、映画の如く、その世界観が素晴らしいので、救済の技法という物語が終わった10曲目のあとで、余韻に浸る時間をわずかでも入れておいたほうが良かったのではと思いました。

しかしそこをマイナスとしても、平沢さんの楽曲にはプラス部分の多いこと多いこと。
音がクリアになり迫力が増した「救済の技法」HQCDはまさに永久保存版。

余談ですが、所有することに喜びを感じる音楽、数十年後にも価値を見出すことができる音楽、こういうものはYouTube等で手に入れてもなんの意味もありません。
逆に言えば、それで満足できる音楽など、その程度だと言うことです。

シッカリとお金を払うに値する音楽。
値段以上の価値を感じることのできる音楽。
その見極めが正しいかどうかは、どの人も数十年後の自分によって明らかになるでしょう。
[PR]
by rukachas | 2014-04-12 21:51 | 音楽の話 | Comments(0)
コケ取りには面倒でも綿棒
アクアリウムで避けては通れないのがコケ対策。
皆さん、水槽内のコケ、何で落としてます?

うちの場合は水草に白い藻のようなコケがまとわり付いたり、ガラス面に茶色いコケがこびり付きます。
白い藻は水質が安定しているといつの間にか消えていたりしますが、ガラス面の茶ゴケはどうしても発生してしまう。

まぁコケが生えるのは必ずしも悪いことではないですが、見栄えを良くしたければ適度な水換えと小まめな掃除、これしかないですね。

コケ取りグッズにも様々な物がありますが、私が最初に使ってみたのがガラスを挟んで拭くマグネット式で、外側のユニットをつかんで水槽内のブラシを動かすタイプ。
ブラシの毛はマジックテープのような・・・というかマジックテープそのものですねこれは。タオルの上に置くとくっ付いちゃいます。

硬いブラシなのでコケ取り効果は抜群。ガラス面にそって動かすだけで茶ゴケが見事に取れました。
ただ魚たちを若干怖がらせてしまうのと、水槽の外から動かすので奥側のガラスが拭きにくいのがちょっと難点かな。

その他、コケ取り用のスクレーパーというヘラのような商品もあります。
先端はブラシではなく重なったシートが付いていて、これでガラス面をこすり、コケを削ぎ落とすわけです。
同じような方法で、三角定規でもよく取れるという話もあります。

いずれにしても、コケ取りグッズのほとんどが「削ぎ落とし」なんですよね。
コケは毒ではないので水中に舞ったり溶け込んでもそのあと換水すれば良いことですが、できればあまり撒き散らしたくはないですね。

で、私の場合、最終的に落ち着いたのがでっかい綿棒。
喉に薬を塗るときや動物の耳掃除なんかに使う大きめの綿棒です。
もちろん滅菌済みで、薬などが含まれていないタイプですよ。

c0039181_15112068.jpg
長さ15cmの棒に直径1cmの綿が付いているLサイズの綿棒が、Amazonでは100本入りで600円ほどでした。

削ぎ落とすんじゃなくて拭き取る。そうすりゃ水の汚れも少なくて済む。
手早さと効率ではスポンジでゴシゴシやるのが一番良いんでしょうが、魚たちを驚かせてしまいますからね。
綿棒なら細かい所も拭けるし、しばらくうちのコケ取りはこれでいきます。(´ω`)
[PR]
by rukachas | 2014-04-03 20:05 | 動植物の話 | Comments(0)