子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
最新の記事
ゴクッと一杯!
at 2017-06-20 18:15
写真の挿入位置
at 2017-05-29 23:03
ノンアル飲料 結局コレ!
at 2017-05-24 23:00
冷蔵庫の買い替え
at 2017-05-22 23:00
Amazonパントリーの緩衝材
at 2017-03-30 22:44
必要と不要
at 2017-03-25 11:28
ノンアルコールビールの飲み比べ
at 2017-03-08 22:44
ヒラサワ曲を聴こう!
at 2017-02-13 22:42
Amazon ダッシュボタン
at 2017-02-11 22:24
Amazon プライム会員
at 2017-01-16 22:17
最新のコメント
acさん、はじめまして。..
by rukachas at 12:27
私もHDDの増設半年後に..
by おこのみソース at 16:08
私もこの記事と同じような..
by ac at 23:34
matsudaさん、はじ..
by rukachas at 00:34
管理人様、はじめまして。..
by matsuda at 16:51
<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
白天使と黒天使
私が天使の置物が好きなことは私のブログを読んでいる方はご存知だと思いますが、天使なら何でもイイかというとそうではなくて、見た瞬間ノドから手が出るモノもあれば、手を出して押し退けたくなるモノもあるわけです。

大抵はネットで検索して画像を見た瞬間に「これはイイ!」と思ったものを買っているんですが、最近はそう思えるものが少なくなってきました。
実際の子供の姿に近く、顔が可愛くて、値段も手頃というとかなり限られてしまうのか、輸入雑貨店でもなかなかお目にかかれません。

そのため最近はインテリア雑貨だけでなく、オモチャやホビーショップにまで広げて検索しています。
高価な美術品ではないのだから、そのほうが見つかりやすいでしょうね。

しかしオモチャやホビーとしてのフィギュアは、アニメや映画などのキャラクターがメイン。その中で天使と銘打っているものはほとんどが日本のアニメや漫画のキャラクターです。

立体であっても見た目は現実の人間とは似ても似つかない、思わず「仮面を取れ!」と言いたくなるようなアニメ顔ばかり。
いくら背中に翼があっても、作者がこれは天使だよと言っても、私は欲しいとは思いません。

やっぱり天使の置物をホビーショップで選ぶのは無理があるかなと思いましたが、いくつか見た中でこれなら飾っても良いと思ったフィギュアが2点あったので、それを購入してみました。

どちらも海外メーカー製で(製造は中国ですがメーカーはイギリスでした)顔も体もアニメっぽくないし、インテリアとして飾れるタイプ。
ただし成人女性の姿をしているので、私が思う天使のイメージとは違ってましたけどね。


まずはこれ。
c0039181_13422123.jpg
「Winged Guardian」と名付けられたフィギュアで、いわゆる守護天使。
大きくて立派な翼を持った成人女性の天使像。
お天気お姉さんならぬ、お天使お姉さん。

c0039181_14833100.jpg
今にも飛び立ちそうに天を仰いでいますが、よく見ると表情がちょっと悲しげですね。

それもそのはず。このお姉さん、両手を鎖でつながれています。悪魔にでも捕らえられてしまったんでしょうか?

c0039181_1495318.jpg
コスチュームはなんだかサンバカーニバルの衣装みたい。
サンバダンサーも背中に羽付けてますし、まぁ同じようなもんかな。

思わず腕の鎖を取ってあげたくなりますが、物語性重視ということでこのままにしておきましょう。(取ろうと思えば取れます)

c0039181_14143852.jpg
横から見るとこんな感じ。翼はけっこうデカめです。
台座の下側は透明の樹脂を流し込んだ水溜りのような造形になっています。

c0039181_1520715.jpg
後ろはこうなっています。
子供の天使と違ってさすがお姉さん、ヒップがビッグ!
ビーズ状のTバックは座ったとき痛くないんでしょうか?(^^;)


もうひとつのフィギュアはこれ。
c0039181_1436458.jpg
「Underworld Harpie」と名付けられたフィギュアで、ゴシック調のダークな趣味によくあるダークエンジェル。いわゆる堕天使、地獄の天使ですね。

日本のショップの説明ではダークエンジェルと書かれていたんですが、製造元のタイトルではHarpieとなっていました。
ハーピーってなんだ?と調べてみたら、ギリシア神話に登場する、人間の女性と鳥が融合したような姿をした怪物だそうです。

「これ天使じゃなくて怪物かいっ!」と買ってから気が付きましたが、ハーピーとは「性悪女」という意味もあるそうで、もしかしたら性悪の天使なのかもしれないし、上の白い天使と対になるように買ったわけだから、この際ダークエンジェルってことにしておきます。

c0039181_15365321.jpg
横から見るとこんな感じ。
獲物を待っているかのようなポーズ、ヒザの上にはカラス。
ダークな雰囲気がよく出てますね。

c0039181_15215072.jpg
よく見ると木の所々が人間の顔のような造形になっています。
そして下は人骨が浮かぶ真っ赤な血の池。
小さな子が見たら怖がって泣いてしまうかも。

c0039181_156743.jpg
ボンデージファッションに身を包み、インリン張りのM字開脚。
地獄に落ちた男を色香で誘い、巨大なカマでカマにしちゃうんでしょうか?
怖いですね~!

c0039181_15282879.jpg
後ろから見ると・・・パッツンパッツンですね。(*'ω'*)
地獄の天使は怖いなぁ~恐ろしいなぁ~。(落語の"まんじゅうこわい"的な意味で)


どんなものにも光と影、明と暗、陽と陰があるということで、今回は対照的な2体の天使フィギュアを買ってみました。
まぁ量産タイプのオモチャにしてはディテールもシッカリしているし、顔も体形もアニメ風じゃないし、概ね満足。(*°▽°)ノ
[PR]
by rukachas | 2014-09-13 10:44 | モノの話 | Comments(0)
アメブロの仕様は利点か欠点か
RUKAのアメブロ「アメブロは写真ブログとして使うにはイマイチ...」
そう思っている人は多いと思います。

なにしろアメブロは、大きいサイズの画像をアップしても否応無しに横800ピクセルに縮小されてしまいます。画面上で縮小表示するのではなく、縮小された複製画像がサーバに保存されるというわけ。
しかもサムネールをクリックして開くページではその画像をさらに縮小表示しています。

また、読者がその画像をPCに保存したいと思っても、アメブロは通常の方法(右クリック)では保存できないようになっています。
ソースを確認して画像を見つければ保存できますが、そんな面倒なことは大抵の人はしないし、したとしてもそれは横800ピクセル以下の画像。
見るだけのブログとして割り切って使っている人がほとんどだと思います。

さらに、アメブロはパスワード制のシークレット記事を書くことができないので、不特定多数に公開できない記事は「アメンバー限定記事」にするしかありません。
つまりアメブロで特定少数に向けた記事を書こうとすると、必然的にアメンバーに向けた記事となります。(アメンバーとは、アメブロユーザー同士の特定の繋がり)

アメブロのアカウントを持っていない人がその限定記事を見ようと思ったら、まずアメブロのアカウントを取り、私にアメンバーの申請を出し、そして私からの許可を待つ、と3回のプロセスが必要となります。

こんなんじゃリピーターが付かないのも当然。
デカくて目立つ広告に埋もれたサムネイル画像を見るだけのブログなんて、たまの暇つぶしにしかなりゃしない。
よって、アメブロは写真がメインのブログにはまったく向いていないと思うわけです。

・・・とは言っても、何年も続けてきたアメブロをそう易々とやめるのも気が引けます。
ならばものは考え様と、アメブロのこの融通の利かなさを利点として捉え、もうしばらく現状維持でいくという考え方もできそう。
あくまでも私のブログの場合はですが。

たとえばFlickrにしてもモデルのオフィシャルサイトにしても、良心的な紹介や引用の場合は転載を許可していることが多いのですが、その場合でも著作元の紹介が目的であるならば、転載場所での表示は控えめなほうが著作者にとっては良いわけです。

そういう意味では、小さい画像しか見れずダウンロードもできないアメブロは、紹介者と著作者双方の理にかなっていると言えなくもありません。
(アメブロが勝手に付ける広告で表示がゴチャゴチャしているところは著作者にとっても不満だと思いますが)

そしてもうひとつの仕様である「アメンバー限定記事」に関しては、パスワード制ではないところがひとつの利点かもしれません。

特定少数(たとえば知り合い数人)への開示は著作権法でいう公衆送信にはあたらないため、ネットで見つけた著作元が不明な画像は、少数の人に見てもらう程度にとどめておいたほうが賢明です。
しかしそのためにもしパスワード制にしてしまうと、読者の中には「ホントは大勢にパスワード教えているんじゃないか?(不特定多数に公開しているんじゃないか?)」などと疑う人も出てくるでしょう。

アメンバー限定記事ならば、誰がアメンバーであるのかプロフィールページから一目瞭然なので、私の場合は本当に特定少数であることが誰の目にも明らか。
つまり著作権侵害をしていないことがわかってもらえるというわけです。

ここ「RUKAの雑記ノート」と違って、もうひとつのブログはほとんど画像紹介に使っているので、アメブロの融通の利かなさも悪いことばかりではないように思えてきました。

ただ、私が撮影した写真(私が著作者である画像)も多数掲載しているので、その場合はもっと大きく表示したいし、ダウンロードもしてもらいたいというジレンマを感じることはあります。

まぁ掲載画像について知りたい!アメンバー限定記事を見たい!という人は私にメールで連絡してくれればすぐに対応するので、読者に不便さを強いているわけではありません。
真面目な作品を真面目に紹介したい、ただそれだけ。
[PR]
by rukachas | 2014-09-01 12:59 | Net&Webの話 | Comments(0)