人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
メビウス人生
メビウスの輪「メビウスの輪」と呼ばれるものがある。そう、細長い紙でクルリと輪を作り、そのとき片方の端を180度ひねって付けるとできあがるねじれた輪だ。
これは指で紙の表をたどっていくと一周したときに紙の裏側にたどり着き、そしてまた一周すると元の表側に戻ってくるという特徴があるが、これを人生になぞらえてみると面白い。

たとえば人の一生を80年として、1周40年のメビウスの輪の上を歩むと考えてみる。ちょうど40歳でひと回りするが、そこからの歩みは裏側だ。一度歩んだ道をもう一度改めて、ただし今度は裏側を進んでいくわけだ。

裏といっても裏街道とか裏社会とかそういう悪い意味ではない。1週目には隠れていて見えなかった部分、気付かなかった部分と言えば分かりやすい。若い頃はできなかった行動、思いも付かなかった考え。過去40年の人生を視点を変えてもう一度歩んでみる。
歩き、歩き、ひたすら裏側を歩き、歩き疲れたころ、元の表側のスタート地点に戻ってくる。そこで初めて、人は自分の人生を踏破したと言えるんじゃないかな。

人生の半分はマラソンの折り返し地点に例えられる事が多い。だがそれでは、後半は過去の人生を逆方向に戻るだけだ。そして山の頂上に例えることもある。この場合も、後半はただ惰性で下っていくだけだ。
だがメビウスの輪に例えれば少しはスッキリする。迷うことなく前へ前へと進んでいれば、後半は過去を再確認しながらも同じ方向に進むことができる。そしてそのまま進めば、最後にはちゃんとスタート地点に戻ってくる。途中には一切ピークもなければ折り返しもない。ただただ、まっすぐ歩んでいれば人生を踏破できる。裏表、余すところなく。

人生をメビウスの輪で考えると、40歳からの人生もわりかし捨てたものではないな・・・なんてね。(*⌒ー⌒*)
by rukachas | 2005-05-15 22:00 | 言葉の話 | Comments(0)
<< 子供を知ろう! デジカメまでご臨終! >>