人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ヒラサワ曲とセロトニン
c0039181_2117829.jpg今日、平沢 進さんの10枚目のソロアルバム「白虎野」を買った。平沢さんのCDはずっと買い続けているが、発売日に買ったのはこのアルバムが初めて。
さっそく聴いてみた。その瞬間ザワザワと鳥肌が立ち、手が震えた。「今回もスゲェ~ッ!!!」
現実のしがらみから解き放たれる独自の浮遊感は、ヒラサワ曲でしか味わえないことを再認識。このアルバムも何千回と聴くことになるだろう。さっそくCD-Rにコピーして、オリジナルは棚の奥へとしまい込んだ。

平沢さんの音楽を聴いていると、ふと「セロトニン」という言葉が浮かんだ。
セロトニンとは脳の神経伝達物質のひとつだが、快楽物質であるドーパミンや、不安・恐れなどを引き起こすノルアドレナリンの分泌をコントロールして、精神を安定させる作用があるらしい。セロトニンが不足すると、攻撃性が高まったりキレやすくなったり、鬱病になったりするそうだ。

もしかしたら平沢さんの音楽には、セロトニンの分泌を高める効果があるのではないだろうか?
私もそうだが、平沢さんの音楽をよく聴いている人には、キレたり鬱になったりする人が少ないような気がする。ヒラサワ曲と仏教の花である蓮(ハス)とは切っても切れない関係にあるのだから、当然といえば当然のような気もするが。

心が落ち着くと同時に適度な快楽をも感じ、しかも慈愛に満ちた感情に包み込まれる音楽となると、そうあるものではない。ストレスの多い現代人にとって、平沢さんの作る音楽が万人の常備薬となる日が、きっと来るに違いない。
さああなたもストレスを感じたら、人に怒りを感じたら、すぐにヒラサワ曲を聴こう。
by rukachas | 2006-02-02 21:17 | 音楽の話 | Comments(0)
<< 子供好きな有志を募る キヤノンのプリンタ PIXUS... >>