人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
自分でまいた種
別れストーカーの被害に遭い、警察に被害届けを出している人は少なくないが、中にはその原因を自分で作っておきながら降ってわいた災難であるかのように振舞う人もいる。
しつこく迫っているのがじつは元カレや元カノであり、復縁を迫られているにしても、あるいは何らかの恨みを買ったにしても、過去をきちんと清算せずに一方的に逃げるため、自分を可哀想なストーカー被害者に見立てる者は、それはそれで非道だ。

人は、自分の行動によってトラブルが生じたときでも、いとも簡単に被害者ヅラすることができる。自分からその空間を作り、その関係を作り、その立場を作りあげておきながら、後先考えず行動した結果、自分にとって都合の悪い状況が生じてくると、とたんにきびすを返すようにそこから離れようとする人のことだ。

本当のストーカー被害に遭っている人には心から同情するが、中には自業自得であり同情できない、いやそれどころか「被害者ヅラするな」と言いたくなるほどの人がいることも、これまた事実。
もちろんストーカー行為そのものは犯罪であるし、不快感や身の危険を感じたら警察に通報するのは当たり前だが、火のないところに煙を立てるどころか、自分から炎をメラメラと燃やしておいて、あとから熱いだの火傷するだのと騒いで逃げるのは、かなり無責任なことだ。
(なんか、私が当事者だと思われそうな文章になってしまったが、これは知り合いから聞いた話をもとに、私が受けた印象を書いただけだからね)

これと似ていることだが、春休みに孫に来てほしくて、自分で迎えに行ってまで孫を連れてきたオジイチャンが、数日たって孫の行動がうっとおしくなってくると、今度はイライラし、託児所じゃないんだと文句タラタラ。「早く帰せ!」とまで言うようになった。
孫たちは何も悪くないのに、ただ”いる”ということが不快になってきたわけだ。これは今月、うちで実際にあったこと。

自分から誘っておいて、うっとおしくなってくると離れたがって、そして妙な被害者意識。
結局どっちも勝手なんだよね。ヽ(´・`)ノ
by rukachas | 2007-04-21 15:12 | Comments(0)
<< ホントに店員?と思うとき ブログ再開とまだ見ぬミクシィ >>