人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
野球とサッカー
ボール君サッカーのワールドカップ予選で世界中が盛り上がる中、日本ではスカパー(SKY PerfecTV!)と日本プロ野球選手会が手を組んで、なんとか野球界を盛り上げようと頑張っているらしい。
だが、野球界がどんなに頑張ったとしても、このサッカー人気に追い付くことは到底できないだろう。競技人口もファン人口も、それにまつわる金額も桁違い。世界ではまだまだ野球はマイナースポーツだ。

それは何故か?私は野球というゲームのルールに問題があると思っている。
ほとんどの球技が、ボールがゴールに入るか決められた地点に付くかで得点となる。ところが野球だけは選手が1周してホームベースを踏んで初めて点が入るという、球技にしてはちょっと変則的なシステムだ。
選手の凄さは、送球力だったり打撃力だったりボールさばきだったりするわけだが、ボールの挙動が「直接」点に絡まないところに、選手の強さやゲームの面白さが伝わらない原因があるのではないだろうか。個人的には、ボールが飛んだ入ったという瞬間が、点が入った瞬間であってほしいものだ。

また、野球ではスピード感が持続せず、ランナーが走っているとき以外は比較的淡々としているので、そのへんでお客さんを飽きさせないようにとの配慮で、乱闘なり抗議を多少容認するようにもなったのだろう。あまり誉められたことではないが。
しかしファン同士の乱闘が少ないところはサッカー界が見習うべきところだし、逆にサッカーでの、選手入り乱れての乱闘が少ないところと、審判の絶対的な厳格さは、野球界が見習うべきところだ。

サッカーは将棋、野球は双六に似ているが、どちらも古くからの日本人の娯楽。結局どっちが優れているということはなく、それぞれに楽しみ方があると思うのだが、個人個人に合う合わないというのは事実としてあるだろう。

だがふと思った。面白さを感じないスポーツは、もしかしたら「つまらなさが解る」とは解釈できないだろうか?
つまり、サッカーの面白さが解らない人は「サッカーのつまらなさが解る人」なのかもしれないし、野球の面白さが解らない人は「野球のつまらなさが解る人」なのかもしれない・・・ということ。

私はいったいどっちなのだろう?
サッカーの面白さが解り、野球の面白さが解らないのか?
それとも、野球のつまらなさが解り、サッカーのつまらなさが解らないのか?
それとも・・・う~ん混乱してきたぞ。(@д@)
by rukachas | 2005-02-12 23:47 | スポーツの話 | Comments(0)
<< 我が子だったら手も出す口も出す 手軽さと価値観 >>