子供大好きRUKAの雑記帳
by RUKA
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
幼から老までスキルアップ
オフクロのiMac私がオフクロにパソコン(Mac)をプレゼントしたのは6年前。ボケ~とならないよう頭と指先の運動のため、そして新しい娯楽に触れてほしいとの思いで・・・。

最初の数年間は日記や住所録など、家族の記録付けとして使っていたオフクロだが、ソフトの操作も初めからスムースにできたわけではない。MacなのでWindowsよりは憶えやすかったと思うが、それでも最初の頃は「ウインドウのクローズボックスをクリックしてウインドウを閉じる」というこの単純な作業でさえ10数秒もかかっていたほどだ。
ナメクジのごとくゆっくりと動くマウス。次の動作に移るまでの数秒から数十秒間もの人体フリーズ。教えても教えても返ってくる同じ質問。1時間付き添って、憶えてくれることはたったひとつ・・・。シニアを対象としたパソコン教室があるが、私もそんな講師の苦労が身にしみて分かった時期だった。

だがそんな苦労もどこへやら。今ではキータイピングもマウス操作もとても上達し、ここ数年は私がそばに付いて教える必要もほとんどなくなった。
とくにマシンをiMacに変更し、ネットをブロードバンド化してからはそれまで以上によく使うようになり、今では日記だけでなく日常の調べものから読み物などの娯楽、気に入ったウェブページの印刷までもこなし、確実にこの緑のiMacを実用品として役立てている。オフクロ自ら「今このパソコンがなくなったら困る」と言っているほどだ。

私としては、オフクロのMacは孫たちのものでもあるという前提で考えていた。つまり「オバアチャンと孫たちのパソコン」という認識でいたわけだ。だからエデュテイメントソフトもゲームソフトも入れてきたし、孫たち専用のフォルダも作った。
どの孫もみなうちへ来ると、このMacでお絵書きソフトや学習ソフトを楽しんできた。5番目の孫にいたっては「らすたぁちゃんとあそぼ」というエデュテイメントソフトによって、3歳までにひらがなカタカナアルファベット数字がすべて読み書きできるようになったほどだ。他にも動物や植物の名前など、ここから吸収したことは結構多い。

このようにずっと幼児教育にも使ってきたわけだが、もう孫たちも大きくなったし、その役割は一応終わったと見るべきだろう。オフクロもあれこれ自分で使えるようになり「私のパソコン」という愛着が出てきたようだし、そろそろ「オバアチャンと孫たち仕様」から「オフクロ専用仕様」に戻そうかと思っている。
とは言っても、子供用のソフトを全削除するのはマズイだろうから、勉強や情操教育になりそうなソフトと、ちょっとしたゲームソフトは残すつもりだ。ネットがあれば不自由はしないだろうからね。

孫たちもオフクロも、幼も老も、このiMacのおかげでスキルアップしてきた。明日はこいつに感謝を込め、1年ぶりのメンテナンス&カスタマイズだ。
まだしばらくは長生きしてもらいたいから(iMacがだよ)、念入りに労をねぎらうことにしよう。
[PR]
by rukachas | 2005-02-15 23:35 | Mac&Winの話 | Comments(0)
<< iPod shuffle 使っ... バレンタイン・ゲーム >>