人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2006年 02月 01日 ( 1 )
キヤノンのプリンタ PIXUS iP4200
c0039181_1443927.jpgプリンタを買い替えた。今までのが壊れたわけではないが、私は用紙をそのまま部屋に飾ることが多いので、もう少し耐候性の良いインクを使ってみたくなったからだ。
強いインクといえばエプソン!ということでエプソンのプリンタにしてみようかとも思ったが、色々と見当した結果、やはり私の用途ではキヤノンのほうが良いと分かり、今回もキヤノンにしてみた。PIXUS iP4200という機種。
実売2万円以下のスタンダード機にしたのは、2年前に買った同クラスのPIXUS 860iがほとんど不満のないレベルだったから。部屋に貼った用紙をわざわざ目を凝らして画質チェックするわけでもないのだから、私にとっては5色機(実質4色)でも十分な画質だと言える。それにインク数の多い上位機種では、かえって維持費(インクコスト)が高くつくからね。

キヤノンのインクもかなり耐候性がアップしたとはいえ、色褪せしにくさではエプソンのつよインクに敵わない。なのに今回もキヤノンにした理由は、キヤノンプリンタの精度と安定性を信頼してのことだ。
プリンタ関連の掲示板で両プリンタユーザーの意見を読むと、エプソン機は画質に関する不満はほとんど無いが、インクコストがかかる、インクが詰まりやすいという意見が多い。
かたやキヤノン機に対しては、画質が劣る、保存性が悪いという意見は多いが、インク詰まりや用紙トラブルに関する不満が非常に少ない。
つまり、インクコストやハードトラブルの多さよりも画質を重視するならエプソン機、画質よりもインクコストやハードトラブルの少なさを重視するならキヤノン機ということになる。

キヤノンプリンタの画質に関しては、言われているほど画質が悪くないことを私自身この目で確認済みだし、現在売られているBCI-7系インクも、エプソンほどではないが以前よりも色褪せしにくくなり、私にとっては十分だ。
そうなるとあとはハードの精度と安定性だが、私はよく分割印刷でポスターを作るので(My Favorite のページを参照)画像が正確な位置やサイズにプリントされることが結構重要。
キヤノンのプリンタドライバは、フチなし印刷のはみ出し量に「ナシ」を選べる。つまりフチなしでプリントするとき、元の画像が用紙と同じ縦横比であれば、画像の端から端まで、用紙のフチにピッタリと印刷できるというわけ(用紙がズレれば、多少はズレるが...)。これはポスター作りのとき、用紙サイズをなるべくムダにしないためには有効だ。また、分割印刷は色合いが安定して出力されることも大切だが、この点も今のキヤノンプリンタは難なくクリアしている。

こういったことが、今回もキヤノンを選んだ理由。私も用途が写真プリントの保存ばかりなら、迷わずエプソン機を選んだろうけどね。今はほとんどポスター&ピンナップ感覚だから。
(上の写真は、普通紙よりも少し厚手の高品位専用紙に、プリンタソフトに付属していたサンプル画像をプリントした時のもの。写真用紙でなくてもここまで鮮やかにプリントできる)

今までのPIXUS 860iはオフクロにあげてしまった。オフクロは今まで使ってきた古いプリンタと比べて格段に静かになったことと、自分でキレイな写真がプリントできるようになったことを喜んでいた。
by rukachas | 2006-02-01 01:19 | 電気製品の話 | Comments(0)