人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2006年 02月 22日 ( 1 )
MacOS9.2.2のダイエット
OS9のダイエット私が使っているPowerMac G4 MDDとiMac 350MHzはどちらもOS9の単体起動ができる機種だが、すっかりOS Xオンリーの今ではOS9で起動することなど、Classic環境では動かない古いゲームソフト(甥っ子用)を使う時だけになってしまった。
しかし普段からClassic環境は大いに活用しているので、少しでも軽くしようと、OS9をClassic環境に合わせてダイエットしてみることにした。
見るとここ数年全然使っていない、またこれからも使わないであろう不要なアプリやファイルがゴチャゴチャと・・・。これらを思い切って削ぎ落としていこう。

まず、アプリの削除から始めてみた。今まではOS9用のソフトも色々と入れていたが、OS Xにしてからは使わなくなったソフトだらけだ。ブラウザ、メーラー、画像ソフトに動画ソフト、それらを一掃するとなんと300MB以上もディスクの空きが増えた。関連する機能拡張も初期設定もすべて消去。かなりスッキリ。

使わないアプリやファイルの削除はディスクスペースの確保に有効だが、次の作業はメモリ節約と動作速度に有効。システムファイルを標準状態からいかに削っていくかだ。
しかしこのてんOS9は非常に容易。WinやOS Xは専用のツールを使わないとトラブルのもとだが、OS9は機能拡張ファイルをフォルダから外に出すだけで済む。しかも名称が日本語なので、各ファイルがどのような用途で使われているのかが分かりやすい。自分にとって必要なファイルと不要なファイルの見極めは、↓このサイトが非常に分かりやすいのでご参考までに。
にょほほYosemiteRoom2

OS9で印刷をしないのならプリンタ関係のファイルが不要、ファイル共有をしないのなら共有関係のファイルが不要なのはもちろんだが、Classic環境でしか使わないのならさらにダイエットすることができる。Finder用のコンテクストメニューやコントロールバー機能拡張も不要だし、ファイル検索やiTunes2など、OS Xと重複する機能はなくても困らないので、関連する機能拡張ごと外すことができる。
それらは機能拡張マネージャで使用停止フォルダに退避させても良いし、今後も一切使わないのなら削除してしまっても良いだろう。(念のため別ディスクにバックアップを取っておこう)
ただしQuickTimeやOpen Transport関連など、Classic環境でも絶対に必要なファイルもあるので、よく分からないときはむやみに削除せず、機能拡張マネージャで管理したほうが良い。

こうして、動作に不具合が出ないところまでダイエットした結果、私のiMacのシステムフォルダ内はこのようになった。もしかしたらまだまだ削れるかもしれない。
コントロールバネルフォルダ内 機能拡張フォルダ内

私はiMac 350MHzのClassic環境でもPhotoshopを使うことがある。350MHzのClassic環境などとても重くて使い物にならないと思いきや、そんなことはない。ソフトにもよるが、第一世代PowerMacのような感覚で使うことができる。今回OS9のダイエットを実行してからは、わずかだが更に軽くなったように感じた。

速いマシンで大容量のハードディスクを使っている人には、あまり意味がない話だね。でも不要なファイルを一掃してメモリやディスクの無駄を少しでも減らすというのは、気分的にスッキリするよ。年末の大掃除みたいなもんだ。
by rukachas | 2006-02-22 23:16 | Mac&Winの話 | Comments(0)