人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 06月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
<   2019年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最近我が家で変更したこと...
その1
電気代をわずかでも節約するため・・・
 ↓
「家の中の照明をすべてLEDに変えた!」
c0039181_22412925.jpg
室内照明のほとんどはすでにLED化していましたが、一部の場所で古い蛍光灯や電球を使っていたので、このたび家の中の照明をすべてLED化しました。
私はLEDに関してはあまりメーカーにこだわってはいないので、電球タイプは安い中国製を買いました。(6個セットで1個あたり300円くらいの商品)

LEDは蛍光灯や電球と比べて消費電力が少ないのが特徴ですが、実際に1年でどれほどの電気代が浮くのかは不明。

【LED照明の利点】
◎ 消費電力が少ない。(電気代がこれまでよりも安く済む)
◎ 寿命が長いためしばらく取り替えずに済む。(安い粗悪品には寿命が短いものがあります)
◎ 発熱が小さいため電球よりも安全。
◎ 蛍光灯のような遅延がなく、ノイズやチラツキが少ない。



その2
長年使ってきた洗濯機が壊れたので・・・
 ↓
「洗濯機を縦型からドラム式に変えた!」
c0039181_22412936.jpg
このたびパナソニックのドラム式洗濯機を購入しました。
出始めの頃は洗浄能力が劣るだの振動が大きいだの言われていたドラム式ですが、今では随分と改善されたようです。
ただ値段が高いのは相変わらずなので、そのへんも改善されると良いですね。
洗濯物の出し入れは圧倒的にドラム式のほうがやりやすい。

【ドラム式洗濯機の利点】
◎ 洗濯物の出し入れがしやすい。
◎ 使う水の量が少なくて済む。(入れる洗剤の量は縦型とほぼ同じなので、洗剤濃度が濃い)
◎ たたき洗いなので生地が傷みにくく、乾燥機能に優れている。
◎ パナソニック製は洗濯の途中でも一時停止してドアを開けられる。



その3
親父やオフクロがあまり買い物に行けなくなったため・・・
 ↓
「生鮮食料品の購入を近所のスーパーから楽天西友ネットスーパーに変えた!」
c0039181_22412986.jpg
親父はボケてきたし、オフクロも足が悪いのであまり買い物に行けなくなりました。
私も普段スーパーに買いに行くような暇はないので、このたび西友のネットスーパーを利用してみました。
西友のネットスーパーは昨年から楽天と提携し、今のところ業績は好調だそうです。

値段は近所のスーパーと比べても大差なく、むしろ安いくらい。
実際に使ってみると、買い出しに出掛けていた時と比べてこちらのほうが安く上がっています。

【ネットスーパーの利点】
◎ 5千円分くらいの購入で手数料が無料になる。(無料になる条件は店や地域によって差があります)
◎ 近くの店舗から直接配送されるので新鮮&安心。
◎ 店舗での買い物よりもお目当の商品が探しやすい。
◎ 何を買おうか考えながらカートに入れたり出したりしていると楽しい。(オフクロ談)

by rukachas | 2019-07-27 22:53 | 電気製品の話 | Comments(0)
ダニ避けスプレー
c0039181_10575598.jpgこのあいだ朝起きたらお尻がかゆい!
鏡に映すと、赤いポツポツがなんと3箇所も。
どうやら寝ている時にダニにお尻を刺されてしまったらしい。
さっそくベッドと布団に布団乾燥機をかけた。もちろんダニ退治モードで。

それからはしばらく刺されていないので退治できたんだと思う。
しかしいくら布団乾燥機で退治しても、それ以外の場所にダニがいたらまた布団にやってきてしまうし、ソファーにもカーペットにもいるかもしれない。

ダニ退治に一番効果的なのはたぶんバルサンのような燻すタイプだろう。
しかし私の部屋では熱帯魚を飼っており、それは使えない。
ピレスロイド系の薬剤を含むスプレー、いわゆる殺虫剤も使えない。

となると、誘引剤でダニを誘って捕獲するタイプ(ダニ捕りシート)か、ダニの嫌いな成分を含むダニ避けスプレーしかない。(これ、両方使ったらダニは来るんだろうか来ないんだろうか?)

私はダニ捕りシートはそもそも部屋からダニが消えるわけではないのでキリが無いような気がして、今回はダニ避けスプレーを使ってみることにした。
買ったのはダニバリアという商品。
ダニが嫌がるという植物由来の成分で、効果は約1ヶ月間持続するらしい。
殺虫成分が含まれていないので、ペットがいる家庭でも安心・・・のはず。

先日の夜、これをベッドとソファー、その下の床、部屋のコーナー、押入れの中などに吹き付けてみた。
液体を霧状に噴霧するので吹き付けた場所はかなり濡れるが、しばらくすれば乾いて成分だけが残る。
いちおう窓を開けておこなったが、部屋にはちょっと強めの芳香剤のような香りが漂った。

ところが次の日の朝、部屋に置いてある水槽の周りがかなり濡れていた。
じつはこれ、夜中に魚たちがバシャバシャと頻繁に水面を跳ね、それで水しぶきが飛んだためとわかった。
蓋をしているので魚が外に飛び出ることはなかったが、隙間から水がこぼれるほど何度も跳ねていたらしい。

心当たりと言えば、前日の夜に撒いたダニ避けスプレーだけ。
幸い魚たちの健康には影響がないようだが、そのあともあまりに水面に顔を出そうとするのですぐに水替えをした。
水替え後は魚たちの動作も落ち着いたようだ。

ダニ避け成分のせいなのか、それともエタノールが含まれていたからなのか、いずれにしても水槽のある家庭では水槽の上をビニール袋で覆ってからスプレーしたほうが良さそうだ。
また、その間はエアーポンプもオフにしたほうが良いかもしれない。

ダニが嫌がる成分は魚も嫌がる成分だったということがわかったが、私は一度に大量に撒きすぎたのかもしれない。
魚たちにはちょっと苦しい思いをさせてしまったが、ダニ避けスプレーで一定期間ダニが寄り付かなくなるのは確かなようなので、用量に気をつけながら今後も使っていこうと思っている。

by rukachas | 2019-07-15 23:56 | モノの話 | Comments(0)
ドラム式洗濯機を購入
c0039181_10465243.jpg
この前突然、うちの洗濯機の調子が悪くなってしまいました。
動かなくなったわけではないけれど、洗濯時や脱水時にキーキーという異音が・・・。
隙間に何かが挟まっている様子もないので、多分内部の摩耗かガタつきによるものでしょう。

8年前に3万円代で購入したパナソニック製の縦型洗濯機。
メーカーの部品保有年数が7年ということで、修理したところで長くは持たないだろうと思い、新しい洗濯機に買い換えることにしました。

今回買ったのは同じくパナソニック製ですが、生まれて初めての「ドラム式」
しかしまぁ、ドラム式洗濯機って高いんですねぇ。

欧米ではお馴染みのドラム式洗濯機は、日本ではまだ普及率が2割弱といったところ。
値段が高い!ひと回り大きい!脱水時の振動が大きい!といった声もあるので、私も購入にはずっと二の足を踏んでいました。

しかしオフクロが高齢になり、今までの縦型洗濯機では洗濯物の出し入れが大変だということで、今回ドラム式購入を決意。
決して安い買い物ではないだけに不安もありましたが、結論から言うと買って良かった商品でした。

国産のドラム式洗濯機というと、パナソニック、日立、東芝、シャープあたりが売れ筋。
あれこれ検討した末、私はパナソニックのNA-VX7900Lを購入しました。

おまかせモードで洗濯から脱水、乾燥までをやってみましたが、洗濯時は非常に音が静かで、すすぎの時もうるさくは感じませんでした。
どちらもすぐそばで立ち話をしていても話し声がかき消されるような音ではないですね。

しかし脱水時はそれなりに大きな音がしますし、振動もあります。
ドラムが回転し始めた時に本体がガクガクと横揺れすることもあります。
ただしそれは途中のわずかな時間だけ。
ドラムの回転が安定すると振動は少なくなり、音も以前使っていた縦型洗濯機の脱水時と大差ないレベルでした。

正直もっとうるさいだろうと予想していたので、作動音については概ね満足。
洗濯から乾燥まで2時間ちょっとという時間も、外に干して乾かして取り込む時間を考えると非常に便利ですね。
仕上がりもふんわりしていて、目立つシワもありませんでした。

乾燥機能自体が初体験だったので、そっちのほうにも有り難さを感じました。
じゃあ乾燥機能付きの縦型洗濯機ならもっと安く買えたんじゃないかというと、やはり前面から出し入れできるドラム式のほうがお年寄りには楽なんじゃあないかと思うわけです。

まだ使い始めたばかりですが、とりあえずオフクロからは高評価が得られのでホッとしました。

パナソニックNA-VX7900Lを使ってみて良かった点は次のとおり。

◎ 洗濯の途中で一時停止してドアを開けられる。
◎ 脱水終了までの時間が思ったよりも早かった。
◎ 脱水時の音や振動が思ったよりも小さかった。
◎ お年寄りにもわかりやすい操作ボタンの配置。

by rukachas | 2019-07-13 23:04 | 電気製品の話 | Comments(0)
1年間「楽天プレミアム会員」になってみて...
c0039181_18564275.jpg私はAmazonをよく利用するので2016年の暮れ頃からプライム会員になり、今ではすっかりAmazonプライムの便利さとお得さに浸かっているのですが、じつはこの1年間「楽天プレミアム会員」にもなっていました。

こちらは魅力に惹かれたわけではなく、どれほどお得なのか確かめてみようと思い、昨年7月に会員費3,900円を払ってプレミアム会員になってみました。

楽天プレミアム会員になると、送料別の商品を購入した場合は、払った送料分が2ヶ月後にポイントで返ってきます。
送料込みと送料無料の商品の場合は、通常ポイント(購入価格100円につき1ポイント)と同じ額のポイントが加算されます。
(ただしどちらも上限は500円)

さて、1年経って元は取れたのかと言いますと、プレミアム会員の特典として得たポイントは「3,800円」でした。
月に4、5回ほど楽天市場を利用している私でさえ、プレミアム会員になっても得はしなかったというわけです。

それもそのはず、これらの特典が適用されるのはプレミアム対象商品から2,000円以上の買い物をした時のみ。
その条件から外れていれば、プレミアム会員になっても意味はないのです。

私は一年前、あるプレミアム対象商品を毎月2回購入していたので、プレミアム会員になると得をするはずでした。
購入していたのは約2,400円の飲料で、送料が650円。
合計3,050円支払っても、2ヶ月後に500円分のポイントが付くので、実質2,550円の買い物です。

ところがその店はひと月後、その商品を送料無料にしてしまいました。
送料無料になったのなら良いじゃないかって?・・・いやいや、その代わり商品の価格が約3,400円に値上がりしたのです。
送料無料の商品は通常ポイントと同じポイントがプラスされるだけなので、この場合は2ヶ月後に34円分のポイントが付くだけです。

同じ商品が他の店ではもっと安く売られていたので、それ以降は他の店で購入しているのですが、プレミアム対象店ではないのでプレミアム会員になったことがまったく無駄になってしまいました。

まぁその後何度かプレミアム対象商品を購入し、結局最初に払った年会費3,900円にはわずかに届かなかったものの、ほぼ同額分のポイントを手に入れました。
しかしポイントゲットのためにわざわざプレミアム対象商品を選んだこともあったので、もっと安く売っていた店を見逃したこともあったかもしれません。

1年間プレミアム会員として楽天を利用してみての感想は、年会費3,900円を払って元が取れる人はかなり限られているのでは?ということ。
とくに最近はプレミアム対象商品が少なくなっているようにも感じます。
また、プレミアム対象商品であっても、商品価格を上げて送料無料にしている店舗も多いようです。

楽天はポイントが付きやすいことが魅力ですが、年会費3,900円の「楽天プレミアム」に関しては、正直お得かどうかはかなり微妙でした。

by rukachas | 2019-07-05 22:53 | Net&Webの話 | Comments(0)